海外FX業者XMTRADINGを利用する際のメリット・デメリット

億り人トレーダーSYUです。

今回は私がオススメするFX業者の1つであるXMTRADINGについての紹介記事になります。

これからFXを始めようと思っている方、どこのFX業者にしようか迷っている方、優良な海外FX業者をお探しの方などの参考になりましたら幸いです。

海外FX業者のメリット

XMTRADINGは海外のFX業者です。

日本人が海外のFX業者を使用する際のメリットは以下の点であると思っております。

・最大で1,000倍のハイレバ取引が出来る

・ゼロカットシステムの採用で追証無し

・入金ボーナスがある

最大で1,000倍のハイレバ取引が出来る

海外のFX業者を利用する最大のメリットはやはりハイレバレッジを効かせた資金効率の良いトレードが出来ることであると思います。

XMTRADINGでは最大で888倍のレバレッジを効かせることが出来るのでここぞという局面ではハイレバレッジの恩恵を受けてトレードを行いたいものです。

ゼロカットシステムの採用で追証無し

相場の世界では○○ショックという名の歴史的な大暴落が起きて資産を吹っ飛ばす個人投資家が毎回のように出てきてNEWSで話題になるものですが、海外FX業者ではこのゼロカットシステムを採用している業者が多いので手動によるロスカットが間に合わずに口座残高がマイナスになったとしても口座残高はゼロにリセットされるのは投資家保護の観点から見ても非常に有益な機能であると思います。

例えマイナス100万円になろうともマイナス1億円になろうとも口座残高はゼロにリセットされるのですから投資額以上の損失は被らないというのは安心してトレード出来る点であると思います。

歴史的な大暴落といえばサブプライムショックやリーマンショックは実体経済にも波及して実際に新入社員の採用取り消しなんて事件も起こって大変だったのを思い出しますが、トレードにおいてはスイスフランショックが私的には強烈だったのを思い出します。

スイスフランショックについてTweitterを調べるといろんな人が被害の大きさやゼロカットシステムの重要性について話していますので一部紹介しておきます。

https://twitter.com/kurosuke_slime/status/1106724710308409344

私はマイナーな通貨ペアではこういう事が起こった場合に最悪は一発退場となるリスクがあるので普段から手を出さないのですが、ゼロカットシステムがあれば備えあれば何とやらで気まぐれでマイナーな通貨ペアをトレードして万が一にもこのような歴史的な大暴落に巻き込まれてしまったとしても大きな借金を追う事は無いので保険と言う意味でもゼロカットシステムを採用しているFX業者を使用することをオススメ致します。

以下はXMTRADINGの公式サイトの抜粋ですが、ゼロカットシステムが発動すると口座残高以上の損失は発生しないとしっかりと明記されております。

 

XMTradingでは、お客様のご資金を最優先します。

一方、全てのお客様を対象にマイナス残高リセットが適用されますので、口座残高以上の損失は発生致しません。

 

入金ボーナスがある

海外FX業者では入金額に応じてボーナスが付与されることが多いです。

ただ、この入金ボーナスはキャッシュバックのような顧客が自由に引き出しても良いお金ではありません

あくまで顧客にトレードを数多くやってもらうためのFX業者からのワイロといいますか、FX業者からすると取引のスプレッドが収益になるわけなので1lotでトレードしているところを2lotでトレードしてもらえば単純に収益が2倍となるわけなのでFX業者としては顧客には何回もトレードしてもらって末永く自社のサービスを利用してもらいたいわけなので、FXのオンラインセミナーであったり、優秀なEAを提供したり、自社の専属アナリストの通貨ペアの値動きや今後の動向についてレポートを提供したりと、顧客のために企業努力をしているFX業者がほとんどです。

XMTRADINGでは口座開設者へ3,000円分の証拠金が付与される口座開設ボーナスと入金ボーナスとして最初の5万円に対しては100%、それ以上は入金額の20%分が入金ボーナスとして受け取れます

100万円入金したとすると最初の5万円に対しては100%の5万円、残りの95万円に対しては20%の19万円がそれぞれ入金ボーナスとして付与されるので24万円が入金ボーナスの総額となりますので124万円からトレードを始めることが出来ます。

口座開設だけでも3,000円分の証拠金が付与されるのでこれでリアルトレードを行う事が出来ますし、利益は普通に出金出来ますので未入金でもトレードで得られた利益は出金することが可能です。

ただ、この場合は口座開設ボーナスで貰った3,000円の2倍の金額である6,000円が最低出金額として設定されてしまうので6,000円以上稼がないと出金することは出来ませんのでご注意下さい。掲示板などで出金出来ないと喚いている人はこのルールを知らない人だと推察出来ます。

XMTRADINGのメリット

XMTRADINGは海外のFX業者であるので先述のメリットはもちろん私が考えるXMTRADING独自のメリットとしては次の点であると思います。

 

約定拒否、出金拒否という不誠実な噂をほぼ聞かない

これはFX業者としての姿勢と言いますか、その会社が顧客をどう思っているかの現れであると思っていますので約定拒否、出金拒否をするような会社に口座開設をする事自体が論外となります。

その点で言えばXMTRADINGではこのような噂は聞こえてきません。今の時代でこんなことをしようものなら約定拒否、出金拒否を食らったトレーダーが黙っていないのでTwitterやfacebookなどのSNS上で拡散されて大炎上し、5chなどの掲示板では盛大に叩かれてユーザー離れが起こってしまいその後の会社経営に大きく響くことでしょう。

XMTRADINGは2009年から創業しており、今年で11年目となるのでこれこそが信用の裏付けであると思っております。

国税庁の統計によりますと創業から10年経過して生き残っている会社は6.3%しかないという数字が出ています。

会社を10年経営し続けるというのは、非常に厳しく堅実な運営を行っていないと10年も持たずに消えてしまうことでしょう。

ましてやお金を扱う会社なのですから出金拒否なんて不誠実を働こうものならすぐさまユーザー離れが起こってこの業界では生きて行けずにその先は無いでしょう。

海外FX業者と聞けば怪しいと思われる人も多いかと思います。

確かに一昔前は詐欺的な会社も多く、滑りまくって不利なレートでの約定はもちろん約定拒否、出金拒否、酷いものだとポジションの改ざんなんてあくどいことをやっていた業者もあったようで、そうした詐欺的行為が横行して泣き寝入りする日本人トレーダーも多く存在し、私も何社かになけなしのお金をふんだくられると言う今思い出しても腹立たしい事件があったりもしましたが、現在ではそうした会社は次々と淘汰され、健全な会社だけが生き残っているという好ましい状況になって来ております。

最後にほぼ聞かないと書いたのは一部の不誠実なトレーダーがXMTRADINGで禁止している行為を行って、不正に利益を上げ、それについて出金拒否を行ったことに対して不誠実なトレーダーがネット上で喚いているというものがほとんどのようです。

また、利用者の勘違いによるものも多数あって、入金ボーナスで付与された資金をキャッシュバックと勘違いして出金しようとしていたり、送金出来ない銀行に出金申請していたりとXMTRADINGの規約をよく読まずに騒いでいるケースもあったりで純粋なXMTRADING側の出金拒否という状況を目にしなかったため、ほぼ聞かないと記載しました。

以下の記事でも触れておりますがFXでいくら利益を出してもそれを出金出来なければ絵に描いた餅となってしまい全く持ってトレードをする意味がないと思います。

FX業者(会社)の選び方!チェックポイントはたったこれだけ

だからこそFX業者の信用であったり、入出金のトラブルが無い安全性というのはとても重要な指標であり、これらをクリアしていてなおかつ日本人が一番利用していると言われている海外FX業者がXMTRADINGとなっています。

 

金融ライセンスを取得している

しっかりとした機関から認可を受けている会社であるということはこの上ない安心感があるかと思います。

XMTRADINGの運営母体は「Trading Point Holdings Ltd(Trading Point)」というキプロス共和国を拠点とする世界的な金融プロバイダーで世界各国にFX会社を設立し、XMグループとしてそれぞれの所在地の金融庁的な機関からライセンスを取得しています。

法人名称 所在国 ライセンス詳細
Trading Point Holdings Ltd キプロス共和国 キプロス証券取引委員会(CySEC)

ライセンス番号: 120/10

ライセンス取得日時:2010/5/8

Tradexfin Limited セーシェル共和国 セーシェル金融庁(FSA)

ライセンス番号:SD010

ライセンス取得日時:2019/2~2020/2(更新制)

Τrading Point of Financial Instruments UK Ltd イギリス 英国金融行動監視機構(FCA)

ライセンス番号:705428

Trading Point of Financial Instruments Pty Ltd オーストラリア オーストラリア証券投資委員会(ASIC)

ライセンス番号:443670

ライセンス取得日時:2015/5/11

今回紹介するXMTRADINGは日本人向けの業者なので「Tradexfin Limited」という会社が担当・運営しております。

海外の金融監督機関についてはあまり馴染みが無いのですがどうやらとても厳しい審査があって、認可を受けるという事自体がこれ以上は無い信用となるようで一説によりますと日本の金融庁よりも格式が高いようで、一度でも悪質な行為を行えばただちに免許を剥奪され、営業停止になるらしいのでこうした規制が厳しい機関からの認可を受けているという意味でも出金拒否や約定拒否などの悪質な行為を行わない優良業者であることがうかがいしれるかと思います。

 

日本語サポートを行っている

海外FX業者と聞けば英語が出来ないとダメだろうなという考えが頭をよぎるかと思いますが、XMTRADINGには専属の日本人スタッフが常駐しているのでライブチャットやメール、電話対応なども日本人スタッフが対応してくれるので日本人のサポート体制はバッチリできていると思います。

 

以上が私が思うXMTRADINGを使用するメリットとなりますが、XMTRADINGの公式サイトでもアピールポイントとして以下のような10大メリットを挙げております。

海外FX業者のデメリット

上記では海外FX業者のメリットについて述べて来ましたが当然良い面ばかりでは無く、悪い面もあります。

ここではその悪い面について記述しておりますので海外FX業者を利用する場合は注意しておいて欲しいと思います。

国内FX業者とは税制が異なる

日本国内のFX業者を使用すればFXに限らず投資で得た収入は分離課税となり、一律20%の税率で固定ですが、海外FX業者を使用した場合は税制は総合課税(雑所得)となってしまい、利益に応じて税率が上がる累進課税となるので日本国内のFX業者と比べると重税となる場合があります

以下の表は自分で確定申告をやっている人にはお馴染みの累進課税の早見表になりますが、これに住民税が10%程度かかるので330万円までの利益であれば日本国内のFX業者と同じ税率となりますが、それ以上の利益を出している人であれば海外FX業者を使用すると日本のFX業者を使用するよりも重税となってしまいます。

所得額 税率
195万円以下 5%
195万円以上330万円以下 10%
330万円以上695万円以下 20%
695万円以上900万円以下 23%
900万円以上1,800万円以下 33%
1,800万円以上4,000万円以下 40%
4,000万円以上 45%

税制についてまとめますと以下のようになります。

  • 所得額が330万円以下⇒海外FX業者の方が税金が安い
  • 所得額が330万円以上⇒国内FX業者の方が税金が安い

逆を言えば330万円以上稼げないのであれば日本国内のFX業者を使用すると重税となるということになります。

であるならばFXで大きな収益を上げられないうちはとりあえずXMTRADINGで取引してみて利益を上げられるようになってきたら、国内のFX業者に乗り換えるという選択をしてもよいのではないでしょうか。

出金する場合は海外送金となる

海外FX業者は当然海外に拠点があり、そこからお金を送ってくるので海外送金になってしまうため、日本の銀行に着金するまでに時間がかかってしまいます。おおむね3~5営業日が目安となっているので遅ければ約一週間の時間を要すると言うことになります。

海外FX業者によっては出金手数料として2~4,000円程度の手数料がかかる場合もあります。

現在は暗号資産のビットコインやイーサリアムでの入出金に対応している海外FX業者も増えており、暗号資産での出金であれば数時間で着金というケースもありますが、暗号資産に変換する時に不利なレートを提示されて多少のボッタクリとなる場合もありますので注意が必要です。

これについては以前、このような記事を書きましたので該当の部分を参考にされて下さい。

無料でお金をもらってください。

ちなみにですがXMTRADINGでは金額の大小にかかわらず入出金手数料は無料となっておりますのでここはXMTRADINGのメリットであると思います。

XMTRADINGのデメリット

海外のFX業者であることのデメリットは先述の通りですが、ここでは私が考えるXMTRADING独自のデメリットを挙げてみました。

・スプレッドが他業者に比べると若干広い

・完全な信託保全ではない

 

スプレッドが他業者に比べると若干広い

XMTRADINGが設定している各通貨ペアのスプレッドは他の海外FX業者と比較してしまうとお世辞にも狭いとは言えない状況です。特にスキャルピングも嗜む上級者トレーダーであればこのスプレッドの差は収益に多大な影響を与えてしまい、トレード回数やロット数によっては雲泥の差となってしまうことは容易に想像できるかと思います。

※後述していますがスキャルピング目的のトレーダーはXMTRADINGのZERO口座を選択されるとこのスプレッドの差は帳消しになります

通貨ペア XM GemForex TitanFX BigBoss
ドル円 1.6 1.2 1.3 1.4
ユーロドル 1.6 1.2 1.2 1.4
ユーロ円 2.2 1.4 1.7 1.6
ポンド円 3.9 1.9 2.4 1.7
豪ドル円 3.3 1.6 2.1 1.6
ポンドドル 2.4 2.1 1.5 1.8
ユーロポンド 1.8 1.5 1.5 1.5
ポンド豪ドル 3.6 3.2 3.9 3.4
豪ドル米ドル 1.6 1.5 1.5 1.4

※執筆時点での各社のスタンダード口座相当の平均スプレッドを記載しておりますので、各社の状況によっては今後変動する可能性があります。

完全な信託保全ではない

残念ながらXMTRADINGは完全信託保全に対応したFX業者ではありません。

完全信託保全とは顧客から預かった資金をFX業者の財産とは区別した上で第三者(信託銀行等)に管理を委託し、分別管理することで資金を保全する方法です。信託保全によって万が一、FX業者が経営破綻した場合でも顧客が預けた資金を失うというリスクを回避する目的でこのような制度があります。

なので、仮にXMTRADINGが経営破綻して倒産したとしても、私達が預けた運用資金が全額返ってくる保証は無いということになります。

とはいえ、XMTRADINGでは顧客資金と経営資金をバーグレイズ銀行にて分別して管理しているため、顧客から預かった資金には一切手をつけていないので倒産したからと言って顧客資金が全額返ってこないという最悪の事態になることは考えづらいと思います。

ちなみにバークレイズ銀行は英国4大銀行グループの一角であり、イギリスのロンドンに本拠地を置き、世界40ヵ国以上に支店を展開している国際金融機関です。

格付け投資センター(R&I)が設定した格付けは「A」ランクとなっており、分別管理先の銀行としては安全と言えるかと思います。

私達日本人がXMTRADINGに口座開設した場合は、先に提示したように運営会社はTradexfin LimitedとなるのでXMグループとして上述の取り決めが施行されるとは思いますが必要以上に資金を預けないこと、利益が出たらすぐに確保することが自身で行えるリスク管理になるかと思います。

 

XMTRADINGまとめ

ざっくりとXMTRADINGの良い面、悪い面について記載してきましたが、XMTRADINGは上述したように格式の高い金融機関から金融ライセンスを受け、創業10年以上の運営を行えている健全なFX業者であると思います。

最高888倍のレバレッジ、入金ボーナスはトレーダー的に大きな利益を出せるチャンスに繋がりますし、不測の事態が起きた場合にはゼロカットシステムの発動で借金を負う必要なしというのは投資家保護の観点からも好ましい制度であると思います。

そして何より出金拒否無しにちゃんと利益が自分の銀行口座に振り込まれるというFX業者として当然のことを行える誠実なFX業者であると思います。世の中には書類の不備だとか難癖をつけて顧客の出金申請に応じず、何度連絡しても一切取り合わない詐欺業者も存在します。

以下はD2M Limitedという詐欺FX業者ですが私が出金申請をしたのは2018/3/27です。一年以上経った現在も未だにPENDINGのまま、どうして出金が出来ないのか?その理由に回答せずだんまりを続けている悪徳業者です。毎月一回は出金出来ない理由について回答するよう催促を行っていますが一切返信をしないクソ業者です。

このD2M Limitedは金融ライセンスはおろか、住所や電話番号すらも公開していないという驚愕の実態があります。なんでこんなところに口座開設して資金を入れてしまったのかというと自動売買ソフトの販売業者がこの詐欺業者を使用するよう指示して来て、ろくに調べもせずにホイホイと乗ってしまったからです。

事前にしっかりと調べていればこんな事にはなっていなかっただろうと思います。今の時代、無知である事は罪であるように思います。

そういう意味でも格式の高い金融機関から金融ライセンスを受けているFX業者というのは信用の度合いが違いますし、創業10年以上の運営を行えているのは誠実な業者であることの裏付けであり、顧客の出金申請にはしっかりと応じる誠実なFX業者であると思います。

最後にD2M Limitedには口座開設して資金を預けてはいけません。私と同じ目に遭うこと請け合いです。

当サイトの読者様にはD2M Limitedのような詐欺業者ではなく、しっかりとした誠実なFX業者でトレードして欲しいと思います。

XMTRADING口座開設企画

当サイトのXMTRADINGのバナーや口座開設ボタンからXMTRADINGへ口座開設してくれた方へは私からのささやかなプレゼントとして以下のようなトレードノウハウについて記載した専用ページをご用意しました。

FXトレード手法のご紹介

トレードノウハウの記事は口座開設者のみに公開しているので閲覧するためにはパスワードが必要となります。

当サイトよりXMTRADINGの口座開設を行って頂けましたら専用ページにアクセスするためのパスワードを通知致しますのでご連絡下さい。

XMTRADING口座タイプ

XMTRADINGにはスタンダード口座、マイクロ口座、ZERO口座と3タイプがありますが、特にこだわりがなければスタンダード口座を開設したらよいと思います。

一応、各口座ごとの特徴を以下にまとめてみました。

比較項目名称 スタンダード口座 マイクロ口座 ZERO口座
最大レバレッジ 888倍 888倍 500倍
注文方式 STP STP ECN
FX通貨ペア 57種類 57種類 56種類
1lot単位 100,000通貨 1,000通貨 100,000通貨
最小取引単位 1,000通貨(0.01lot) 10通貨(0.01lot) 10,000通貨(0.01lot)
最大取引量 5,000,000通貨(50lot) 100,000通貨(100lot) 5,000,000通貨(50lot)
最低入金額 500円 500円 10,000円
取引手数料 なし なし 1.0pips/取引
ドル円平均スプレッド 2.0pips 2.0pips 0.1pips
スキャルピング
両建て
自動売買(EA)
最大保有ポジション数量 200 200 200
ボーナス 口座開設、入金ボーナス 口座開設、入金ボーナス なし

マイクロ口座はその名前の通り、少額のトレードを行いたい人向けの口座で最大取引量は通常の口座の1lot(10万通貨)相当となるので超がつくほどのビビリな人がおっかなビックリしながらトレードすることを想定しているのか、超初心者がとりあえず実践でやってみよう、だけど大損して借金とか作ったら嫌だから小さいlotでお試しでやってみようというニーズ(あるのかわかりませんが・・)に対応した口座であろうと思われ、スタンダード口座に比べると取引単位の違いしかなく、lot調節はスタンダード口座でも1,000通貨まで落とせるので特にこの口座でトレードを行うメリットは無いかと思います。

1,000通貨でドル円1pips変動すると10円単位で損益が変動し、100通貨で1円単位、最小の10通貨では0.1円単位で損益が変動しますが、ここまでlotを落とすと儲けても損してもあまり変わらないような気はします。

ZERO口座はスキャルパー向けの口座と思われ、狭いスプレッドを提示する代わりに取引手数料がかかり、XMTRADING側の収益を限りなく顧客側に還元する配慮がなされていると思われますが、その代償として口座開設や入金ボーナスなどは付与されない口座となっています。

先にも述べましたが特にこだわりがなければスタンダード口座を開設したらよいと思います。

 

現在はトレードポイントを教えてくれるインディケータを自作しており、以下はその一例ですがXMTRADINGである程度のトレード量をこなした方には無料配布する予定であります。

ポンド円で使用したところショートサイン点灯から3円程度下落しており、大成功のトレードとなっております。

矢印が何度も表示されるのはトレード条件にHITしたら何度も出るためでどうせ自分しか使わないし、自分がわかればそれで良いと思って使用しているので配布するからには見栄えが良い様に調整しないといけないかなと思っております。

もちろんこんな神がかった素晴らしいトレードが毎回出来るかと言えばそんなことはなく、以下のように不発することもあります。

当サイトでは何回も口をすっぱくして言っていると思いますが、だからこそ直近高値(安値)に損切りを置けと何度も言っております。

この例では赤いラインの部分が設定すべき損切りラインですが、チャンスの時だけトレードして損小利大で数をこなしてトータルで勝つというのが私のトレードスタイルです。

サイン点灯時にはアラート表示にも対応しており、アラート音での通知、メールでの通知にも対応しておりますので外出先でもスマホでチェックしてトレードチャンスを逃さずエントリー出来るかと思います。

 

このインディケータを使用して少しでもトレードで利益を出し、末永くXMTRADINGを愛用して欲しいなと思います。

 

なぜ私がこんなに特典をつけてくれるのか?と疑問に思われる方もいらっしゃると思いますが、XMTRADINGは海外のFX業者であり、海外のFX業者は日本の法制度に抵触するために表立って日本人顧客を勧誘することが出来ないため、パートナーという制度を用いてXMTRADINGを紹介してくれるインフルエンサーを募り、その人から登録者が出たら紹介報酬が支払われますし、紹介した登録者がXMTRADINGを末永く愛用してくれる優良顧客であればトレード量に応じてキャッシュバックをしてくれるという仕組みがあるためです。

XMTRADINGから得られた報酬は当サイトの運営費や巷で話題になっている教材や怪しげな塾、教材の購入費用であったり、潜入調査や実践費用に当てております。

XMTRADINGというFX業者を紹介し、登録希望者をXMTRADINGに紹介することで紹介報酬を得ているだけなので、登録者の個人情報を抜いたり、怪しげなサービスやメルマガに勝手に登録するみたいなことは一切無く、あなたに何かしらのマイナス要素があったりするわけではありません。

当サイトからXMTRADINGに口座開設していただいた方には上記の通り、トレードノウハウ、インディケータを無料で提供致しますのでご検討よろしくお願いします。

 

無料相談受付中です

もし、気になる点がありましたら気軽に問い合わせて下さい。

SYUに無料で相談してみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください