負ける人のトレード履歴

孤高のトレーダーSYUです。

トレードで負ける人のほとんどが

コツコツ稼いでドカーンと

負ける典型的パターンです。

 

プロトレーダーから指摘された

負けトレーダーのある共通点を

私なりに自己分析しましたので

シェアしていきたいと思います。

 

負け組トレーダーに共通するトレード履歴とは?

別の記事でもご紹介している動画ですが

今回もこちらの動画を見て下さい。

注目すべき場面はトレード履歴が映っている所です。

いかがでしたか?

トレードで負ける人の共通点としては

プラスで終わったトレードよりも

圧倒的に大きなマイナストレードがある。

 

資金管理も何もなく、

いつも決まった枚数あるいは

ルールで定めた割合で

トレードしていないため

損失の割合が一定でない。

 

どうしてそこでトレードしたか

自分で説明出来ないか

客観的な理論がない

というような事が挙げられます。

 

簡単に一言で言ってしまうと

一貫したルールがないという事です。

 

このブログに限らず、

成果を出しているトレーダー達の

ブログやメルマガでも

トレードで負ける人というのは

ルールも無くトレードしている

という事を言っております。

 

負けトレーダーの心理状態

では今度はこちらの動画をご覧下さい。

こちらは負けトレーダーの

心理状態を上手く表現した

傑作だと思っております。

 

初めて見た時は

この少年はキチガイじゃないのか?

と思いましたが

これは見ている人が

楽しめるように

演技でやっているのだそうです。

 

で、見て欲しいのはそんな所ではなく、

こういうトレードをする人は

一体何を考えているのか?

というところです。

 

なぜそこでトレードしたのか?

どういう戦略があったのか?

損失はどこまで見込んでいて、

どこで利益確定するつもりだったのか?

短期決戦のつもりだったのか?

数時間以上寝かせる

デイトレスイングをやりたかったのか?

大きな流れではどうなっているのか?

何を基準にして何を根拠にトレードしているのか?

勝算はどれくらいあったのか?

過去の同じ状況ではどういう傾向があったのか?

そのトレードの急所は?

トレードの前提条件が覆る険悪事項は何か?

 

まだまだ言いたい事はありますが

もし私がその場に居合わせたら

これらの事を問い正しているでしょう。

 

こうしたいかにも

思いつきでテキトーにやってます的な

トレードをする人は

こうした事を考えないで

その場の雰囲気でトレードしています。

そして負けても一切反省しません。

 

相場が悪かった、

運が悪かった、

あいつが悪いこいつが悪いと

何かのせいにして

自分は何も悪くないという態度・・・

まさしく傲慢!

 

私はこういうトレードをする人間を

数年間見て来ましたが

いつも勝った時の事しか考えていないし、

トレードの話をしても

どれくらい儲かったという

大勝した時の自慢話ばかりして

負けトレードの反省をしているところなど

見た事はありません。

 

この人のトレード履歴は

やっぱりコツコツ稼いで

ドカーンと負ける典型的パターンでした。

 

投資の世界で儲けている人間の

利益対損失の割合は1:1が最低ラインで

あとは勝率で何とかカバーするというのが、

最低限の譲歩ですが、

損している人間の

利益対損失の割合は

圧倒的に損失の方が大きいです。

 

1:10以上なんてのはザラで

今回紹介した動画では

1:100以上となっています。

 

数千円稼ぐために

数十万以上の損失を

被っているんですから

割に合いませんね。

 

こんな事をしていたら

そう遠くない未来に

資金が破綻してしまいます。

 

自分のトレード履歴を振り返ってみて

もし同じような事になっているのなら

こうした方々と同じ未来になる可能性が極めて高いです。

 

トレードをきっぱり辞めるか

考え方を変える努力をするかを

決断しないといけません。

 

自分にはトレードは

向いていないと決断するのは

恥ずかしい事ではありません。

 

人間には向き不向きというものがありますし、

性格上投資に向いていない人だっています。

 

無理して続けて資金を失い続け、

資金が増えない葛藤や

不安を抱える日々を過ごすのであれば、

自分の趣味のため、

自分の大切な人や家族との絆を深めるために

使った方がよっぽど有意義だと私は思います。

 

あなたが失ったお金は

今日儲かっている

勝ち組トレーダー達の懐へ入るのですから

それだったら大切な物のために

そのお金を使った方が

よっぽどマシなんじゃないでしょうか?

 

投資をやっている理由が

お金を稼ぐためだけだったとしたら

その方法は他にもあるので

視野を広げた方が建設的ではないかと思います。

 

考え方を変える努力をすると決断した人は

これから非常にしんどくて辛い

精神修行の日々が待っています。

ハンパな気持ちでは

途中で音をあげて挫折します。

 

トレードとダイエット

これから行う事は

世の女性達が行っている

ダイエットと同じような事です。

 

成果が出るまで数年という

非常に長い時間が必要です。

ちょっとやって簡単に

成果が出るなんて代物じゃありません。

 

いつ効果が表れるかもわからない

そんな事を毎日毎日繰り返し

積み重ねていかなければならないのです。

 

非常に辛いです。

しんどいです。

何回も壁にぶちあたります。

精神的にもつらいです。

キツイです。

ホントに苦しくてたまらないです。

全て投げ出してトンズラしたくなります。

考え方を変える努力をするとはこういう事です。

 

何が何でもやるんだという

強い決心、強靭な精神力がないと

やり通すことはないでしょう。

 

駄々をこねる精神状況

唐突ですが子供の頃に

駄々をこねた事がありますか?

私の記憶に鮮明に残っているのは

おもちゃのお札や硬貨を詰め合わせた箱

(以下銀行セット)が欲しかったのに

親に買って貰えなくて

駄々をこねた事があります。

 

おもちゃ売り場の床に転がって

手足をバタバタさせながら

泣いて叫んでいた光景が目に浮かびます。

 

今にして思えば

どうしてあんな物を欲しがったのだろう?

と不思議に思いますし

傍から見ればとてもカッコ悪いし、

何より恥ずかしい・・・

 

当時の私はこんな醜態を晒してまで

銀行セットが欲しかったのです。

 

では大人になった今、

駄々をこねてでも

欲しいと思う物はありますか?

 

周りにどう思われようとお構いなしに、

カッコ悪かろうが

恥ずかしかろうが

何だろうが

他人の目等は一切気にせずに

唯その欲しい物を手に入れるためだけに

夢中になれる物はありますか?

 

あったらいいな、

なれたらいいなという

軽い気持ちでは

さすがに子供でも

こんな醜態を晒す事は

ないんじゃないかと思います。

 

世の女性達がダイエットに挑戦して

ことごとく挫折していくのは所詮、

あったらいいな、

なれたらいいなという軽い気持ちで

やっているからなんだと私は思います。

 

本当にダイエットしたいと

心の奥底から思っているのであれば、

堅い信念を持って挑んでいるのであれば

ちょっと壁にぶつかっても、

多少の困難に巻き込まれても、

誰に何を言われようが

ダイエットが達成されるその日まで

ずっと続けているものと思います。

 

時にはいつになったら

ダイエットが成功するんだろう?

いつまでやったらいいんだろう?

このやり方で本当にいいのかな?

何か間違っているんじゃないかな?

と先の見えない不透明感から

不安になる事もあるでしょう。

 

こうした方がいいかな?

ああやったら上手くいくかな?

と試行錯誤する事もあるでしょう。

 

日々不安と葛藤、

自己矛盾を抱えながらも

目的が達成されるその日まで

やり通すものと信じております。

 

今日投資で儲かっている投資家は

こうした道を歩いてきていると思います。

少なくとも私はそうでしたし、

数多のトレードセミナーで逢った

プロトレーダー達は例外なく

この道を辿って来ました。

 

プロトレーダーの方々は

さらにしんどくて

結果が出なければクビですし、

常に相場を張っていなければならないし、

扱っている金額が金額だけに

精神的なストレスは尋常ではありません。

 

もう一度言いますが

考え方を変える努力をする

という選択肢を選ぶという事はこういう事です。

 

投資で儲かっている人間になるとはこういう事です。

 

いつ効果が表れるかもわからないそんな事を

毎日毎日繰り返し積み重ねていかなければならないのです。

不安と葛藤、自己矛盾を抱えて

戦々恐々とした日々を過ごさなければなりません。

 

非常に辛いです。

シンドイです。

何回も壁にぶちあたります。

精神的にも辛いです。

キツイです。

ホントに苦しくてたまらないです。

失敗の連続で泣きたくなります。

俺って本当にバカなんじゃないかって自己嫌悪に陥ります。

 

自分の大事な資金が上下動するんですから

精神的なストレスは尋常ではないですよ。

 

自分の持ったポジションが

損している状況を見れば

頭や胃だって痛くなりますし、

連敗すれば凹みます。

 

トレードを続けていれば

こういう気分を何度も味わう事になりますし、

精神的に不安定な日々が続きます。

そりゃ全て投げ出して

トンズラしたくなりますよ。

 

誰かに頼って楽に儲かる話に

乗りたくなる気持ちだってわかります。

 

だけどこうした事から逃げて、

楽な選択ばかり選んでいたら

いつまで経っても

誰かの食い物にされて

投資で儲かっている人間には

なれないという事です。

 

投資で儲かっている人間になり、

その地位にずっと居続けるためには

それ相応の努力をして、

数々の苦労をして、

時には泥臭い作業もやって、

精神がボロボロになるような

辛い思いを長い時間

ずっと耐えていなければならないので

とにかく大変なんです。

 

個人投資家はたった一人で

孤独な作業を

延々としなければいけないですし、

いくら頑張ってやっても

誰も褒めてくれません。

 

しかも時として

自分がやっている事が

正しいのか間違っているのかすらも

わからなくなる事もあります。

 

このような事を

いつ報われるかもわからない

その時まで延々とやり続けるんですから

嫌になりますし、

全て投げ出して

誰かに頼って楽に儲ける方法に走っても

なんら不思議ではないと思いますが

けっして巷に溢れている書籍や

ネット広告に書いてあるような

簡単な事ではありませんし、

すぐに儲かる話ではないんです。

 

投資で儲かっている人間になるための「覚悟」はあるのか?

トレードを軽い気持ちで考えていたり、

努力を続ける覚悟が無いのなら

トレードをきっぱり辞めて、

その資金を自分の幸せのために使った方が

よっぽど人生ハッピーだと私は思います。

 

今後の人生を楽しく過ごしたいなら

投資の事はさっぱり忘れて

投資の世界から足を洗うという選択も

全然悪くないと思います。

 

投資で儲かるようになるまで

何年かかるかもわからない状態で

何年も先の見えない

精神的に不安定な日々を送るという

拷問のような毎日を過ごすくらいなら

途中下車もありなんじゃないでしょうか?

少なくとも投資に関して

思い悩む事は無くなります。

 

ですが、トレードが例え苦難の道でも

頑張ってやり通す信念があるのなら、

自分の人生を真剣に考えて

トレードに向き合うと心に決めているのなら

一歩先を行った先人として

以下の一言送らせていただきます。

 

直向きに努力を続けて

決して諦めなければ

夢は必ず叶います、

だから不安や怠惰に負けずに

続ける事を止めないで

頑張って下さい!

無料相談受付中です

もし、気になる点がありましたら、気軽に問い合わせて下さい。

SYUに無料で相談してみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください