特別定額給付金10万円が支給されたらFX始めます

億り人トレーダーSYUです。

当ブログの読者様で大変勤勉な方が特別定額給付金が支給されたらFXを始められるということでFX初心者はどうやって相場に臨んだらよいのか基本的な戦法などFXで勝つための情報について記事にしてみました。

この度、特別定額給付金が入ったら投資をやってみようと同じようにお考えの方がいらっしゃいましたら考え方の参考になれば幸いです。

投資を始めようと思ったきっかけは何ですか?

大多数の方が投資を始めるきっかけとして本業の収入が少ない、このままでは将来が不安と思って投資の世界に入ってくることがほとんであると思いますし、私も安い給与でコキ使われて一生このまま馬車馬みたいに働かされて自分がやりたい事も出来ずに欲しい物も買えないでずっと我慢しているような状態を何とかしようと思って色々な副業に挑戦したものでした。

ただ単純にお金が欲しいというだけであればわざわざ投資である必要はないわけでブックオフやヤフオクなどで出来る転売ビジネス(せどり)や家の中の不要品を同じくヤフオクやメルカリといった仲介の場で売ると言うことでも収入にはなると思いますし、当ブログでもやっておりますが他サービスの紹介を行って、成果報酬を紹介料という形でいただくアフィリエイトではダメなのでしょうか?

投資がてっとりばやく儲けられそうとか思っているのならばそれは大間違いです。

上述した副業でも収入を得るためにはしっかりと儲けるためのノウハウが存在しておりますし、同じく投資にも儲けるためのノウハウが存在しています。

それを知らずに投資をやるということはわざわざ自分の大切なお金を誰かにあげてしまうようなものです。

また、投資にも向き不向きな人が居るかと思います。ちょっとの値動きが心配になってハラハラ、ドキドキが止まらないという精神的なストレスを感じるとか相場が気になって他の事に手をつけられないという人はハッキリ言って投資に向いていないのかも知れませんので他の方法で収入源を確保された方がよいのかもしれません。

 

なぜ投資なんですか?投資でなければならない理由はありますか?

この質問に明確に答える事が出来ますでしょうか?

もし答えることが出来ず、明確な理由をお持ちではないのであれば投資はやるべきではないと思います。

なぜこう思うのかといいますとそれは後々のモチベーションに繋がっていく根本的な部分であり、成果はもちろん行動・活動の原動力に繋がっていると思うからです。

私は常々、投資は続けられなければ意味が無いと思っております。

投資の世界はこれまでの積み重ねがものをいう世界であり、ちょっとノウハウをかじった程度や有用なツールを手にしたからと言って儲け続けられるほど甘い世界ではないと思っています。

この類の話をする時に私は女性のダイエットを引き合いに出しますが、ちょっとやってみようと軽い気持ちでダイエットを始めても失敗する確率は高く、RIZAPの調査結果によりますとダイエットを始めて失敗した女性の割合は59.6%であり、半分以上の方が失敗していると言う結果が報告されています。

これはやはり始めた理由が甘いためでちょっと辛い事や面倒な作業なんかの壁に当たったら辞めてしまう様な程度の意識であったからと分析しています。

ダイエット出来たらいいな、なれたらいいなという程度の動機ではちょっと面倒くさくなったら簡単に辞めてしまえという気になってしまったり、今日は忙しかったから明日にしようと都合のよい理由を並べて自分を正当化してサボるんですから成果が出るはずがありません。

それはそうですよ、所詮そうなったらいいなという願望程度のものでしかないので、やり遂げるんだという熱が篭っていないのですから目的が達成されるまでモチベーションが保てずに放り出して終わりです。

真剣の度合いが違うとでもいうのでしょうか?

ダイエットに成功した人は自分の目標が達成されるその日までずっとその食生活なり、エクササイズを続けていたんだと思いますし、その過程においては食べたい物を我慢したり、忙しい中、仕事で疲れた後でも言い訳せずに疲れた体にムチ打ってやりとおしたんだと思いますしサボる口実、そうした誘惑に打ち勝つ精神力も持ち合わせていたのだと思います。

私のダイエットのイメージとしては昔のアニメであしたのジョーという作品に登場する力石というボクサーの壮絶な減量の一面を思い出しますが、これくらいの信念がなければ自分が掲げた大きな目標を達成することは出来ないんじゃないかなと思います。

もう1つ子供が駄々をこねるという状況も引き合いに出しますが、大人になった今、他人の目を気にせずに恥じも外聞も気にせずこんな事が出来ますか?

youtube上で子供が駄々をこねるワンシーンがありましたので参考までに紹介しておきます。

この子供のように人の目を気にせずに手足をバタバタさせるという恥をさらしてでもトーマスが欲しい(目標を達成したい)というくらい真剣ですか?親がトーマスを買ってくれる(目標を達成する)まで痴態をさらせます(行動・活動を継続)か?

もしそれくらいの決意が出来ないのであればそこにかけたお金、時間、労力は全て無駄になります。

途中で辞めて放り出すくらいなら最初から何もしない方がマシで投資であればなおさらです。

もう一度いいますがなぜ投資なんですか?投資でなければならない明確な理由はありますか?

 

自分の勝ちパターンを理解していますか?

投資というのは上がるか下がるかの二択のどちらかに賭けるゲームのようなものですが、相場に臨む以上初心者コースなどという甘い物は存在していません。プロもアマチュアも関係なく、巨額の資金を扱う機関投資家も数万円の小口資金の個人投資家も同じ土俵でお金の取り合いをするのが相場と言う舞台であって勝負の世界は非常であり、投資というのは弱肉強食を地で行く修羅の世界です。

そんなところにわざわざ向かっていくのであれば当然、勝つための何かしらの策は持ち合わせているんですよね?あるんですよね?ね?

持っていないというのであればこれはもう論外なので自分のエントリーパターンが確立するまで実践に出るべきではなく、デモトレードで実際にお金をかけることなく、私は今このレートで売った買ったとトレード記録をつけて収益が上げられる手法が見つけられるまで参加しない方が大火傷せずに済むと思いますし、FXであればデモトレード用の口座は簡単に作成出来るのでまずはそこで収益が上げられるのか挑戦してみたらよいと思います。

デモトレードの口座残高が増やせるような実力が付いてから本口座で運用を開始されるのが大切な軍資金を目減りさせず、余計な損失を出さないで済むのでまずはこちらで修行されるのが近道かと思います。

練習で出来ないモノが本番の一発勝負で出来るわけがないと思いますので十分に研鑽を積んでから実弾で運用されるのがよいと思います。

自分の勝ちパターンがあるというのであれば、それは明確なトレードルールとして他人に説明できる代物なんですよね?上がると思ったから買ったとか直感みたいな説明できない類のものではありませんよね?Twitterの誰かが呟いた内容を実践しているコピートレード・ミラートレードの類であればまた話は別ですが、少なくとも相場がこうなったらエントリーするという明確なルールはありますよね?

自分がエントリーする状況が明確に説明できないのであればもう一度自分のトレードルールについて考えてみる必要があるかと思います。

例外として一部の天才と言われる人は直感でトレードして利益を上げたり、そのルールを他人に説明しても凡人には理解出来ずに再現出来ないみたいな話もありますけども凡人には凡人なりの成功へのステップの踏み方があると思っています。

自分の勝率を把握していますか?

自分のトレードの質を高めると言う意味では自分のトレードの勝率を把握しておくというのは収益のパフォーマンス向上のためには有益な情報であると思います。

とあるトレードルールで損切りばかり続いてしまってこのルールは機能していないんじゃないのか?と思うような局面はトレードを続けていればきっとあると思いますがそのような時に自分の勝率を理解していれば正常なのか異常なのかの切り分けが出来ると思います。

また、損切りになるにしてもどのような状況で損切りになるのか原因が判明していればそのような状況ではトレードしなければ良いと切り分けが出来てあわよくばパフォーマンス向上に繋がって収益が劇的に改善すると言う状況も起こり得るかもしれません。

そうした意味でも自分のトレードのクセを理解しておくことは非常に有用であり、それを客観的に見ることが出来るようにしておくことは今後のトレーダー人生においても有益であると思います。

その具体的な方法が後述するトレード記録になります。

 

トレード記録はつけていますか?

これは大多数の負け組トレーダーが面倒臭がってやっていない行為の筆頭ですがトレード記録は自分のトレードのクセを理解するための非常に重要な素材になります。

孫子の兵法に出てくる有名な一節に「敵を知り、己を知れば百戦危うからず」という言葉がありますね。

戦に勝とうと思うのならばまずは相手のことを知らなくてはならない。相手を研究し、自分の得意・不得意分野についてよく理解すれば、どんな戦にも勝つことが出来るというような内容となっております。

では投資においてはどのように自分の得意・不得意分野について理解するのかというと自分のトレード結果からしか自分のトレードのクセは判らないかと思います。

相場がどのような時に自分はエントリーしようと思うのか?その結果はどうだったのか?同様の状況の他トレードでは勝ったのか?負けたのか?こうした事の積み重ねが自分の成長に繋がっていきます。

ハッキリ言って泥臭い作業ですよ。やってて非常に面倒臭いです。始めの内はこんな事やってホンマにトレードで稼げるようになるんかいな?って思いながら半信半疑でやり始めても結果が出なければこんな作業意味無いやってなって面倒臭くなってある時を境にパッタリとトレード記録を付けなくなる事でしょう。でもこれ以外に自分を知ることは出来ないんですから投資で儲けたいのならやるしか無いんです。

いつまで続けるのかって言いますと自分がトレードで稼げるようになるその日までです。トレードで稼げるようになるまで半年かかるのか一年かかるのか、三年なのか五年なのか・・いつ終わるかも知れないゴールの見えない作業を延々と淡々と続けるんです。

軽い気持ちで投資を始める人はまず間違いなく放り出すでしょう。そして楽して稼げる○○投資法みたいなてっとり早く稼げそうな詐欺商品に手を出してなけなしの軍資金を毟り取られていくんです。

もう一度上記の項目を読み返してみて下さい。私が何を言わんとしているのか理解できるかと思います。

ある分野でお金を稼ぐのってとても大変なんです。あなたの本業は楽して稼げるような業種なんですか?今現在の地位につくまでに何の苦労もしなかったのですか?嫌な思いをしたり、辛い目に遭ったりしませんでしたか?よく考えたらよいと思います。

 

自分のトレード記録を付ける事というのはプロトレーダーから教わった事ですが、この事を教わった当時、私は自分のトレード記録を付けるという事を実践していませんでした。

そんな事でトレードが上手くなるなら苦労しないよって舐めてかかっていたんですね。万年負け組トレーダーのくせにもっともらしい理由を並べてやらない理由を作って自分がトレード記録を付けない事を正当化していたんです。

ですがとあるトレードで失敗して大きな損失を抱えて一時相場を休んだ時期にプロトレーダーから教わった事をもう一度しっかり実践してみようと考え直してそれ以降はトレードする度にちゃんと記録を付ける様にしました。

相場環境はどんな状態だったのか?自分はどこでエントリーしたのか?その際のシナリオはどのように組み立てていたのか?その結果はどうだったのか?そうした事を自分がトレードする度に逐一記録していくんです。

こうやって自分のトレーダーとしての経験値を積み上げていくんです。

プロトレーダー曰く相場で負けている人は自分のトレード記録を付けないから自分の勝ちパターンがわからない。記録をつけないから自分の負けるパターンを理解せずにいつも同じ失敗を繰り返す。自分の経験値を積み上げていないからいつまで経ってもトレーダーとしてのLVが上がらない。だから負けるべくして負けている。

特別定額給付金でFX始めます

当記事の冒頭で紹介した当ブログの勤勉な読者のAさんがこの度、特別定額給付金が支給されたらFXを始めるという話題が当記事執筆のきっかけでした。

Aさんは単純に特別定額給付金が支給されたらFXを始めるという安直な理由ではなく、私が昨年企画した案件に約五ヶ月の間、熱心に勉強してそれなりの回数を私とやり取りするトレード添削みたいなことを繰り返すという下積みの経験があるんですね。

Aさんに転載の許可を戴きましたのでAさんの5月のデモトレード結果を載せますが12万円弱の利益が出ております。

このデモトレードの口座は100万円からのスタートなので12%の利益が出たわけですね。

私が紹介しているFX教材のトレード結果風に言えば以下の通りです。

勝敗:75戦51勝24敗

勝率:68.0%

獲得:+737,781

損失:-617,001

損益:+120,780

今月の利益:+120,780円

PF:1.19

裁量トレードなので相場が想定しない値動きをした場合は利益、損切りに関わらず撤退するような状況があって数百円の薄利で終わったり、数万円の手痛い損切りだとかトレード手法もスキャルピング、規定利益までのスイングだったりと色々な手法が入っているので上記の表現は不適切かもしれませんがAさんは私が提示したトレード手法を理解してモノにして今回の結果を出されたわけです。

自身の勝ちパターンをほぼほぼ理解されているようでほぼ毎日トレードされていてこの結果というのは大した物だと思います。ほぼ毎日トレードしていればどこかしらでボロが出そうなものですが、損切りすべき状況ではしっかり損切りして利益が伸ばせそうな局面はしっかりと想定される利益を取っているというトレード内容であると見受けられたので初心者でここまでやれればホントに凄いと思います。今月もプラス収支であれば来月から特別定額給付金を元手に実弾でFXを始められるとのことですが今年になってからFXを始めた全くの初心者だったAさんが来月に実弾でのFXデビューとは実に感慨深いものです。

Aさんも順調にここまで来れたわけではなく、Aさんの名誉のために具体的な金額は控えておきますが始めた当初なんて一回の損切りが深いとかスキャルピングやってるわけじゃないのに利益が浅いとか1ヶ月トータル10万円以上の損失で終わるなどなど数々の失敗をされて来られたんですからずいぶん成長したものだと思っています。

誰だって始めは下手なのは当然なんです。そもそもトレードなんてこれまでの人生で一度だってやったことはないんですから失敗するのは当たり前なんです。だから上手く出来るように練習するんです。上手く出来るようになるまでずっとずっと練習を続ける(継続する)んです。

投資の良いところって一度勝ちパターンさえ確立してしまえばそれだけをひたすら実践するだけであとはlotをいじるだけでいくらでも利益が増やせるところですが、実業だったらこうはいきません。売り上げを2倍にしようと思えば単純に同じような規模の部署を新設して新たに人を雇ってとか面接したり、PCなどの必要な設備を導入したりといろいろな手間がかかるかと思いますが、投資ではlotを倍にするだけで良いのですからAさんの今回の例ですと全て1lotでの取引を2lotでやればそれだけで利益は24万になります。やっていることは全く同じです。

簡単にサラリと書きましたが、lotを増やせばその代わり損失も倍になるので資金管理がますます重要である点は指摘しておきますし、実力の無い奴がlotを増やすのは早死の元でlotを増やすタイミングについてもそこには多大な苦悩も存在しているという事も付け加えておきます。トレーダーとしてステップアップしていくとまた別の問題に直面するものですがここではあえて控えておきます。

Aさんが学んだ私が主催する講座は以下の記事経由で口座開設してくれた方限定で無料公開しております。

また、Aさんのようなやる気のある方からのトレード手法に関する質問には可能な限りお答えしております。

Aさん曰く私のような若輩者でも一応のメンターが居ればそれだけで精神的に凄く楽で助かっているとのことです。私と言う支えもあったから約五ヶ月で成果を出せるようになったのかは定かではありませんがやる気のある人には出来る限りのサポートはさせていただきたいと思います。

海外FX業者XMTRADINGを利用する際のメリット・デメリット

どんな名コーチでもやる気の無い奴をスター選手にすることが出来ないのと同じでどんなに良いノウハウであったとしても実践しない奴が成功するはずがなく馬の耳に念仏、猫に小判、豚に真珠です。

本気でやる気のある人だけ申し込んで下さい。やる気の無い人に構っていられるほど私も暇ではありません。

 

先ほどちらっと話に出たFX教材は以下のものになります。

これらは私が実際に使用してみて利益が出たものとなっていて、その辺のアフィリエイターがろくに実践もせずにこれはいいものだと紹介しているようなものではありません。

ドラゴンストラテジーFXは神ツールではない プロフェッショナルトリガーFX(プロトリFX)は勝てない 未来を予知して獲得利益が前もって判る未来予知FXは全く使えない

どれも一年間運用したらこうなりましたという結果付きでご紹介しているものです。

再現性のあるものですのでもし有用なトレード手法をお持ちでなければ御検討下さい。

<<2020.08.06追記>>

自分の判断でトレード(裁量トレード)して少しづつでも複利で利益を膨らませ、最終的には月収で100万円を得ようという目標を持っている人には以下の教材をおすすめします。私も実際にノウハウを学んで実践しましたところ月に30%程度の利益を出すことが出来ましたし、この教材で勉強して今では専業トレーダーとして生計を立てていらっしゃる方も多いと言う名著になります。

パリス昼豚5万円FXで5万円からFXを始めて月収100万円は達成出来るのか?

教材代約3万円にトレード軍資金5万円を合わせても給付金の額内で納まるので人生を変えたいと思っている人には思わぬチャンスとなるかもしれません。

 

間違っても以下のような業者からの依頼で紹介しているものではありません。

この類の連絡を送ってくる業者の方はもう送ってこないで下さい。

当サイトでは絶対に掲載しないので無駄ですよ。ハッキリ言って迷惑です。

 

無料相談受付中です

もし、気になる点がありましたら、気軽に問い合わせて下さい。

SYUに無料で相談してみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください