SWE(シルバーウェーブエナジー)は実は世界初の現物エネルギーICO案件

億り人トレーダーSYUです。

先日、私が保有している暗号通貨SWEのSilver Wave Energy社社長からホルダー宛のメッセージが届きましたのでこれを機にSWEの記事を書いてみようと思いましたので私が得ているSWEの情報についてシェアして行きたいと思います。

SWEトークンとは

1994年にミャンマーに設立された石油関連企業Silver Wave Energy社が、南アフリカ地域における原油生産の資金調達のために発行したトークンがSWEとなります。

Silver Wave Energy社は石油事業においてはシェル石油を遥かに超える埋蔵保有高を誇り、噂では世界一との声もある程の巨大企業です。

また、グループ企業には金融部門もあって、このSWEトークンは、同社が持つ資産を担保として発行する「アセットバックタイプ」のトークンであるとの事です。

アセットバックタイプとは

発行元企業の事業が進行すればするほど保有資産の価値が高まり、同時に発行したトークンの市場価値が高まるという特長を持っており、同社の場合は石油という事になります。

石油は世界中のどこにでも需要があるため、安定した資産として認知されているので手堅いと感じる投資家も多いようです。

SWEトークンを保有するメリット

現物エネルギーである『石油』を扱ったアセットバックトークンであるので無価値になる可能性は極めて低い、原油価格と連動しているのでビットコインの影響をほとんど受けないというメリットがあります。

SWEトークンを保有するデメリット

SWEのホワイトペーパーを確認していただければおおよその事はわかりますが石油生産のためのプラットフォームの建造が2023年頃で実際に石油が生産されるのは2024年以降となります。

つまり、今から5,6年後にやっと石油価格とSWEトークンが連動して行く可能性が出てくると言うことになるのでちょっと気の長い話になります。

それまでにSWEトークンの価格がどうなっているかは全くわからない状態で、投資家の期待が集まって価格が高騰して行くか全く見向きもされずに低空飛行をし続けるのかは神のみぞ知る世界です。

てっとり早く儲けてやろうと言う短期思考の人には向かないトークンであると思います。

SWEのホワイトペーパーを確認したい方は以下のSWEからホワイトペーパーが見れます。

SWEプロジェクト

ミンミン・アウン氏からのメッセージ

Silver Wave Energy社社長のミンミン・アウン氏から次のようなメッセージが届きましたので紹介しておきます。

このメッセージを私なりに要約したのが以下になります。

SWEが未だに上場出来ない理由はICOで集めたBTCとETHの価格が下落しているためであり、4,000万ドルの資本が1/3の1,200万ドルに減少したため、現在は暗号通貨市場の価格上昇を待っている状態であるという事のようです。

彼らは暗号通貨市場の回復は2019年早々に来ると予測しているようで来年からの暗号通貨市場の活性化を見込んでいるとの事です。

彼らは計画通りに世界のトップ5の取引所にSWEを上場しようと日々努力し続けているとの事です。

なかなかSWEが上場出来ずにいるので詐欺とか言われて不安になっているホルダーが居る事は理解していますが、SWEに投資して良かったと思える結果になる事をお約束します。

SWE説明会の案内

当日は、SWEの上場日と取引所名、取引に関する詳細やSilver Wave Energy社のICO事業の未来についてなど同社社長のミンミン・アウン氏が来日して状況報告してくれるとの事です。

特に極秘の説明会というわけでもなく、参加は無料のようなのでSWEに興味があって日程の合う方は参加して、ネット上の根も葉もない噂ではなく主催者からの一次情報に直接触れてみて下さい。

<説明会の詳細>

日時:12月22日(土)
第一部 14時~
第二部 17時~

場所:東京都千代田区鍛冶町1-3-1 VORT神田ビル3F 301号室

SWEまとめ

SWEは世界初の現物エネルギーである石油のアセットバックトークンとして大きな注目を集めているようです。

SWEホルダー宛の定時連絡を見ていても上場こそ遅れているものの本プロジェクト自体は順調に進行していて、従来から進めていたIPO(株式公開)プロジェクトの方も順調に進展しているとの情報が入っております。

しかしながら、ネット上を見渡せば悪質なyoutuberがボッタクリ価格での転売を行っていたり、それについて叩くブロガーの記事で溢れているのでSWE=詐欺というレッテルを張られているかのようで、まるで数年前のリップルを見ているようでとても悲しくなります。
該当区画で石油を掘って出ないかもしれないとか石油王になれる可能性が有るのはミンミン社長だけだから騙されるなとか憶測ばかり書いて詐欺と切り捨てているブログ記事なんかもあって、そうした記事を読んでいるとこの人達はどこからそんな情報を拾って来るのだろうと本当に悲しくなります。

多分、自分達が詐欺コインを売りたいから本物に出て来てもらっては都合が悪いのだろうと推察します。

不特定多数の人が見ているブログではあまり詳しい事は書けませんがアセットバック対象の区画からは既に石油が出ている事が確認されているとの情報も入っているので将来的に大化けする可能性を秘めた暗号通貨であると私は思っております。

結果が出るのは5年以上先の話で、これから数年かけて石油を掘り、製油するための施設を建造し、やっと生産するという工程が控えていますので本当の意味で投資であると割り切って私はSWEをガチホする所存であります。

SWEの公式販売価格は1SWE=4ドルとなっております。
これが高いか安いかの1つの判断基準として日本の石油関連株価を例に取るとほとんどの銘柄が1,000円を超えているのが判るかと思いますので割安であるという見方が出来るかと思います。

石油関連株価

無料相談受付中です

もし、気になる点がありましたら、気軽に問い合わせて下さい。

SYUに無料で相談してみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください