金融庁が提出した老後貯蓄2000万円報告書で国会騒然、SNSは炎上騒ぎ

億り人トレーダーSYUです。

先月、金融庁が出した金融審議会 市場ワーキング・グループ報告書の内容についてSNSなどで批判や怒りの声が噴出しましたので、今回はこの話題についての記事を書きましたのでシェアしたいと思います。

事の発端は金融庁の報告書

2019/6/3に金融庁が出した金融審議会 市場ワーキング・グループ報告書の内容が今回の老後貯蓄2,000万円問題の事の発端となっています。

このニュースが飛び込んで来た当初はSNSでは原発と同じように100年安心の年金神話は嘘だったのか!政府の言う事は何一つ信用出来ないと批判や怒りの声で炎上騒ぎとなり、この報告書の内容については安倍晋三首相、麻生太郎財務大臣、金融庁の担当者が国会で追及されていました。

老後2000万について蓮舫氏が国会追及

youtube上で関連動画を探していたら蓮舫氏が国会で追及する動画があったので参考として載せておきます。

一応、最後までこの動画を見ましたが安倍晋三首相、麻生太郎財務大臣の釈明、反論は言い訳のようにしか聞こえなく、全く話が進んでいないように思いました。

大多数の方には納得していただいているという発言がありましたが、一体どこの誰が納得しているというのでしょうか?少なくとも私や私の家族、親戚は誰も納得していませんし、ツイッター上でも批判の声ばかりが見られます。

ツイッター上では老後2,000万円問題でネット証券への申し込みが急増し、セミナーに定員の4倍が殺到という話題が盛り上がっていました。

なぜ2000万不足という論拠なのか?

金融庁の試算内容を見てみると高齢夫婦無職世帯(夫65歳以上、妻60歳以上)の場合をモデルケースとして収入は年金給付額のみとして約20万円/月で平均的な支出は約25.5万円/月で試算した場合に約5.5万円/月不足するので、一年で約66万円、十年で約660万円、二十年で約1,320万円、三十年で約1,980万円という結果から三十年で約2,000万円の不足という論拠のようです。

この試算内容は金融庁の当該報告書の16ページに記載されております。

この報告書公開の目的は投資信託を売るためか?

当該報告書を読んで見るとしきりに「つみたてNISA」、「iDeCo」という金融商品の名前が出て来ます。

だから不安を煽って金融商品を買ってもらうのが目的ではないのか?という声がSNS上で聞こえて来ます。

まあ確かに具体的な金融商品名を出して、つみたてNISAは年間40万円までの利益は非課税だとか手数料が安いだとか資産形成を支援する制度として税制面で一定の優遇が受けられるとさりげなくヨイショしているのだからそうした見方をされても仕方ないと思います。

何年か前にとある有名トレーダーのセミナーで野村証券のグローバル・ソブリン・オープン(通称:グロソブ)という投資信託に1億円投資したお婆ちゃんが評価額4,000万円に目減りして、6,000万円を溶かして死にたくなったという話を聞きました。

このグロソブは全盛時には5兆円もの資金を集めた化け物ファンドらしく、大手証券会社主催という事で信用したそうですが大手の会社だからという理由だけで丸投げするのはとても危険であるという教訓を学びました。

老後2000万貯める方法とは?

この「2000万」というキーワードはちょっとした急上昇ワードでニュースとして取り上げられるや否やブロガー達がここぞとばかりに記事を書いているのが散見されます。

どんな内容であるか見てみると副業としてアフィリエイトを始めようとかヤフオクやメルカリで不用品を売れとか、株やFXを始めようと安易に証券会社の口座開設を勧めるサイトがほとんどでした。

余談ですが2000万円という金額を表す記述ならコンマ付けて2,000万円と記述するのが金融リテラシーが高い人で、金融庁の当該報告書もしかり、金融関連の読み物には必ずと言っていいほど4桁以上の数値にはコンマがつけてあります。

私が見出しにコンマを付けていないのは意図的であってSEO対策上の問題で付けていないとだけ言っておきます。(せっかく半日くらいの時間をかけて記事を書いているのに誰にも読んで貰えないのは寂しいので・・・)

こうした金融リテラシーが低い人がしたり顔で特に今から投資を始めようとFXや暗号資産の口座開設を勧めるサイトを散見しましたけど、なんだかなあと思った次第です。

資産運用について語っているサイトの管理人の金融リテラシーを見極める一つの判断基準として、コンマを付けているか否かをみればどういう人なのかを判断する基準となると思いますので参考知識として覚えておくと良いかと思います。

少し話が脱線しましたが、投資は簡単に儲かる程甘くないとだけは言っておきます。
これについては私の過去記事で触れているのでどれだけ厳しい世界であるのか知っておいて欲しいと思います。

短期売買は儲からない? 相場は人生の縮図である トレーダーと自己規律 個人投資家は超不利 続・個人投資家は超不利 投資の専門家の正体 トレーダーが大損する最大の原因

老後2000万貯める方法としては支出を減らす節約・倹約生活をするか副業や投資で収入を増やすかの二択であると思います。

節約・倹約生活では年間に50万円節約・倹約出来れば10年で500万、20年で1,000万という論調のサイトや日常生活においてのお得なノウハウ系情報の活用での節約なんかもあって家族みんなで協力して無理なく節約・倹約しようという方法もあると思いますし、関連ブログや書籍なんかも出版されているようなので支出を減らす方法を選択する場合はいろいろな節約・倹約術を使って支出を減らす方法を参考に実践してみると良いかと思います。

一方で収入を増やす方法は本業を続けながら副業や投資といったサイドビジネスを学び、実践していくので節約・倹約よりも敷居は高くなると思いますし、日中は本業で頑張って、疲れて帰って来ても次はサイドビジネスの勉強や実践に時間を割かなければならず、TVやyoutube見ながらゴロゴロしたり、ゲームやって遊んでいる時間を削らなければならないのと、サイドビジネスを始めたからと言ってすぐに収入になるわけではなく、半年から一年といった長い時間をかけて取り組んでやっと収益を上げられるようになるというのが一般的な成功ステップとされているので、HPやブログを使ったアフィリエイトサイトを作成しても収入が入ってくる前に挫折して辞めてしまう人が大多数であるし、株やFXのノウハウを実践しても儲からずに損して辞めてしまうのが実情であります。

当ブログの読者の方々からは長いこと投資をやっているけど思うように収益が上がらずに困っている、もう辞めようかどうしようか迷っているという悩みや悲痛な声は毎月のように私の元に届いておりますし、私自身も散々ヒドイ目にあって来ているので収入を増やすという選択肢を選んだ場合は決して楽な道では無く、理不尽や苦行の連続で我武者羅にイバラの道を走り続けなければならないので全身傷だらけになる覚悟が必要です。

どちらの方法を選択するにしても続ける努力が必要であり、成果が出るまで諦めない忍耐力、多少の失敗やアクシデントが起こっても動じない強靭な精神力を持ち合わせていなければ途中で投げ出してそれまで使ったお金、時間、労力が全て無駄になってしまいます。

迷惑メールに入っているような楽して○○万円稼げるとかほったらかしでも成功出来るとか○○するだけで人生逆転とかそんなものは全て幻想です。
こうした内容の迷惑メールに入っている案件で私が最近騙されたのは金のバイナリーのシグナル配信ですがこちらを実践した結果は散々でした。
一応、記事にしてみましたので気になった方は見てやって下さい。

無料でお金をもらってください。 自動売買ソフトの実態

結局どうすりゃいいの?

長い年月節約・倹約術を実践するか副業や投資で収入を増やすかして老後の2,000万を貯めるという二つの方法が考えられますが、どちらの方法を実践するにしてもそれぞれのノウハウを学ぶ必要があります。

特に副業や投資に関するノウハウは膨大な数の手法が世の中に溢れていて、そのほとんどが詐欺的な内容であって、実践が難しいものや再現性の乏しいもの、期間限定で今現在はもう実行不可能なものもあるので真贋を見抜く金融リテラシーが必要である場合がほとんどだと思います。

これまでの勉強といえば社会に出てから困らないための一般的な知識を学生時代に学校で学んで来たと思いますが、金融リテラシーを高めるための勉強は何一つやって来なかったのが通例であると思います。

私は勉強の出来ない落ちこぼれで学生時代は友達とゲームをやって遊んでいたため、大人になってから一流企業には就職出来ずにブラック企業を転々としていたクチだったので数々の失敗を繰り返してしまい、ちょっと考えれば詐欺とか怪しい、有り得ないと判りそうな案件や教材にことごとく騙されて大金を失った挙句に多重債務者となって自己破産寸前、1日1食の極貧生活という人生のドン底と言うやつを体験して来ました。

そんな私でも今現在、会社勤めすることなく自由気ままな生活を送れているのは金融リテラシーを高めるために自己投資して来たからであると思っています。最大の投資は自己投資だと私は思っていますので自身の知識を高めるため、専門書なんかを読んで十分に勉強するのが良いかと思います。外へ出る度に書店に立ち寄って投資関連の書籍を読み耽って居た時期もありますし、週末に図書館を活用して勉強していた事もあります。

あれから10数年経ちますが今現在はネット環境さえあればいくらでも有益な情報をブログやyoutubeなどから無料で仕入れることが出来ますので、お金を使わなくても必要な情報を入手することが出来る豊かな時代であると思います。

安易にお金を使って行動を起こすのではなく、まず自分がどういう人間であるのかを知るところから始めるのが良いかと思います。孫子の兵法にも「彼を知り己を知れば百戦して殆うからず」という一文がありますように敵の素性を知る事は大変重要な事ですが、同じように自分自身を知ることも重要な事で、当時の私は安易に株式投資に手を出して株についての勉強はしたけど自分自身の性格や行動パターンについては自分の事は自分が良く知っていると高を括って見つめ直そうとはしませんでした。

儲かると思われる株を熱心にリサーチして買って保有していたある日のこと、株式市場が大暴落し、目も当てられないような大きな含み損を経験すると仕事中は株価が気になって仕方なくなったり、ネット上の掲示板の情報に右往左往して一喜一憂するなど自分の意見ではなく、他人の意見を鵜呑みにして思考停止していたという事が今なら判りますし、自分がいかに小心者で臆病であるかという事なんかもまざまざと見せ付けられたようで自分の事が嫌になった時期もありました。

自己啓発本なんかで良く出て来る「自分が知らない自分」というやつですね。
こうした事も踏まえて自分には何が出来るのか?向いているのか?何をしたいのか?どうなりたいのか?と言った自問自答を繰り返して自分と向き合うという事をしなければならなかったのですが、収入を得ることばかりに夢中になって肝心な部分を疎かにしていたんですね。

そのおかげで自分に向いている投資手法が何であるのかを理解しましたし、そこに気づいてからはしっかりと収益を積み上げる事が出来るようになったという実体験もありますのでまずは自分が何者であるのかを知るところから始められることをお薦めします。

もう既に自分はどういう人間であって投資で収入を増やすというイバラの道へ進む覚悟は出来ているという方であればこちらの教材をオススメしておりますのでご検討下さい。

ドラゴンストラテジーFXは神ツールではない プロフェッショナルトリガーFX(プロトリFX)は勝てない 未来を予知して獲得利益が前もって判る未来予知FXは全く使えない

各教材の実践結果も公開しておりますので儲かるならやってみようと安易に考えるのではなく、自身に合っているかを十分に検討されてから購入・実践されて下さい。
投資の世界はそんな甘い物では断じてありませんのでそこだけは誤解無きようお願いします。

2019年上半期のドラストFX実践結果 2019年上半期のプロトリFX実践結果 未来予知FX-デイトレism-で資産運用

無料相談受付中です

もし、気になる点がありましたら、気軽に問い合わせて下さい。

SYUに無料で相談してみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください