自分らしく生きる

孤高のトレーダーSYUです。

今回は新企画の一環として

自分らしく生きる

という事についての記事を書きました。

現状の生き方に不満や物足りなさを感じている方への

考え方の一助となりましたら幸いです。

 

長年追い求め、辿り着いたトレーダーとしての生き方

自分がやりたい事をやりながら

誰の干渉も受けずに自由気ままに暮らす

これが私が長年思い描いてきた理想の生き方であり、人生です。

 

私はもともと内気な性格で人見知りも激しかったため

「他人とコミュニケーション」を取るのがとても苦手でした。

 

だから幼少期は暗いとか根暗とか言われて馬鹿にされたり、

インドア派で外で遊ぶよりもゲームを優先していた事もあって

いじめの対象にされたりもしました。

 

学校と言う閉鎖された

逃げられない空間で過ごす日々はとてつもない苦痛で

仮病を使って登校拒否した事なんて何回もあります。

 

今時のネット用語では陰キャと言うのでしょうか?

非リア充でオタク、

コミュニケーション能力が低めな人を指す蔑称のようです。

 

中高生のコミュニティ内では、

スクールカーストの下位にいる

「友達が少なく、文化系の部活に所属し、おとなしい感じの人」

という意味もあるようですね。

 

運動神経も良くなかったですし、

これに加えて学が無いんですから

どうにもならんですよね・・

 

決してヒーローになれませんし、

お芝居の舞台で言えば通行人とか

ゲームだったらモブキャラなのでしょう。

 

そんなどうしようもない愚図で馬鹿な私にも

たった1つだけ取り得があったんです。

 

それは

「好きな事にはずっと夢中になれる」

って事だったんです。

 

だからTVの前でずっとゲームをやって居られるし、

一日中PCの前にも座ってられるんです。

大人になってから知ったことですが

これは立派な才能なんだという事を知りました。

幼少の頃から既に自分のやりたい事や

天職に繋がる能力に出会っていたんですね。

 

因みにこの事実を知ったのは

納税額日本一の斉藤一人さんの講演会でした。


(25:00~30:50辺り)

専業トレーダーという生き方

個人投資家という人も居るかもしれませんが

これが現在の私の職業です。

 

トレーダーとか投資家は職業じゃないと言う人から見れば

無職とかニートになってしまうかもしれません^^;

 

日本では

「労働者ではない=無職」

って扱いをされてしまうようですね。

 

日本人はもともと農耕民族なので

汗水垂らして働くことこそが美徳であり、

楽して収入を得るなんて行為はけしからん

という価値観が根付いているという事も

あるのかもしれません。

 

だからお金は汗水垂らして稼ぐものとか

労働をせず、投資で稼ぐなんてけしからん

という考え方をする人が大多数なんだと思います。

 

株式投資がブームとなった2005年辺りでは

TVや新聞にはデイトレーダーという

聞き慣れない言葉が出てきて

数多くの特集を組まれていたのを思い出します。

 

書店でもそうした書籍が山のように詰まれたり、

株式投資専用のブースなんかも設置されていました。

デイトレーダーと名付けられた競走馬も居ましたっけ・・

 

特に有名なのはジェイコム男こと

天才トレーダーのBNF氏で

私が尊敬するトレーダーの一人です。

 

彼の偉業は160万円の元手を数年で億にし、

今では総資産200億円以上に増やした

ジャパニーズドリームを達成したことでしょう。

 

しかし、ブームに陰りが出てくると

TVでは投資で稼ぐなんてけしからん、

最近の若者は非常識だという洗脳工作が始まります。

こちらのTV番組はその典型とも言うべき内容、構成になっています。

冒頭の挨拶もそこそこにとか返事も無いとか

悪意あるナレーションが鼻につきます。

取引時間中なのに

忙しい中、取材を受けて貰えている

という感覚は無いのだろうか?

平日の昼間と言えば

BNF氏が億単位の資金を賭けた

株式市場という名の戦場で

ベタ足インファイトの殴り合い、

殺し合い、金の奪い合いを

やっている時間帯です。

そこへズカズカ踏み込んできて

損をしない絶対安全地帯から

無神経に儲かりましたか?

と聞いてくる番組スタッフには怒りを覚えます。

 

番組後半のスタジオのコメンテーターの方々の

辛辣なコメントも癪に障るものがありました。

 

トレーダーが普段どれだけの精神的なストレスを抱えて

先の見えない不安や恐怖と対峙しながら

それでも勇気を出して果敢にポジションを取って

懸命に利益に換えて行っているのか

こうした苦労も何も知らないくせに

好き勝手な事言うな!って思います。

 

専業トレーダーの魅力

私が思う専業トレーダーの魅力は

次の3点だと思います。

1.他人とコミュニケーションを取る必要がない
2.レバレッジが効く
3.現場から離れられる

1.他人とコミュニケーションを取る必要がない

私が専業トレーダーになりたかった理由はまず、

他人とコミュニケーションを取る必要がないという事です。

 

私は元々内気な性格なので営業やセールスマンといった

日常的に誰かと接している仕事は向かないと思っていました。

だからサラリーマン(社畜)時代は比較的他者との関わりが薄い

エンジニア(SE)をやっていましたし、

何かに没頭して黙々と作業をするという点でも

専業トレーダーは天職だと思っていました。

 

研究肌とか学者気質とでも言うのでしょうか?

自分の興味のある事はとことんまで調べて

納得行くまで時間を使います。

データを分析したり、そこから一定の法則やパターンを見つけたり

そうした細々とした作業は苦も無く出来ました。

そういう意味ではエンジニアも天職だったのかも知れません。

 

ただ、社会と言うのは必ずしも気の合う人ばかりではなく

性格や生理的に受け付けない人や

関わりたくない危ない人、変人なんかも居ます。

サラリーマンはそうした人達とも

上手く付き合って仕事をする処世術を求められます。

 

こうした人間関係におけるストレスで体調を崩したり、

精神を病んでしまう人も多く居ると思います。

だから会社に雇われないで自分ひとりでも

収入を得て生きて行く術があるとしたら

それは何だろう?

なおかつ、自分に向いていて

長く続けられるような業種、業態は

どれだろう?

そう考えた時に思い浮かんだのが

専業トレーダーとしての生き方でした。

 

専業トレーダーになった今、

もし見知らぬ他者との接点があるとすれば

口座開設や出金の際に証券会社の人と

2,3メールのやり取りをするくらいです。

 

もう上司や同僚といった会社の付き合いで

出たくも無い飲み会に行く必要もありませんし、

やりたくもない雑用や他人の尻拭いもする必要がないので

人間関係でのストレスは確実に無くなりました。

2.レバレッジが効く

投資の世界ではたった1つだけで良いので

自分が儲けられる必殺技を身に付ければ

勝ち組に成れてしまうのです。

後は相場にいくら張ったかで収益は増加します。

やってる事はいつも同じです。

自分が得意な相場環境になった時だけ勝負すれば良いのです。

あれもこれもと色んな相場に手を出す必要はありません。

たった1つだけ手法を極めれば良いのです。

現実世界で収益を増加させようと思ったら色々な苦労をします。

 

労働収入だったら掛け持ちで

仕事を増やさなければなりませんが

自分の体は1つしかありませんし、

1日は24時間と決まっています。

どんなに頑張っても収益の上限は決まってしまいますし、

何日も寝ないで休まずに働き続けられる人間は存在しませんので

肉体的な都合で長続きしません。

 

会社を経営していたとするならば

新規事業に参入するとか

人材の確保なんかも必要になってきます。

とっても大変だと思います。

これらに比べれば

トレーダーはたった1つだけで良いので

自分が得意な相場環境を見つけて

ここぞという時だけ勝負すれば良いのです。

たった1つだけで良いので

自分が信頼できる手法を身に付ければ

一生涯に渡って相場から収益を得る事が出来るのです。

3.現場から離れられる

自分がやりたいことをやる「自由」を手に入れるためには、

労働の現場から離れることも必要となります。

その点、トレーダーはルールさえ決まっていれば

後はシステムが粛々と処理を行ってくれます。

 

自分が労働の現場に居なくても良いので

好きな時に遊んだり、旅行に行ったり、

家族や友人、大切な人との思い出作りに

時間を使うこともできます。

効率的にお金に働いて貰うという考え方は

トレーダーに限らず自由を謳歌している人達は

自分が現場で働く代わりに

別の何かに働いて貰っているハズです

そうした仕組みがあるからこそ

自由を満喫出来ているのです。

以上の理由から専業トレーダーになるために

自分の人生を賭けて必ず成し遂げようと心に決め、

人生の目標にしました。

 

もし、今現在、自分の人生の目標を見失っているならば

是非、こちらの動画を見てください。

きっと気付きや何か得るものがあると思います。

今ではトレーダーとしての収入が

社畜時代の収入を超えてはいますが

安定はしていないので

これに胡坐をかかずに

まだまだ修行、精進が必要です。

ここまで来るのに17年と言う歳月が経っていますが

しっかりした師匠が居て、要領の良い方がやれば

たぶんこれ程長い年月はかからないんじゃないかと思います。

 

専業トレーダーの必須スキル

私が実際にトレードで利益を出して

それを積み上げていくまでに

絶対に必要だと思ったスキルは

次の2点だと思います。

1.相場が好きであること
2.絶対に諦めないこと

1.相場が好きであること

トレーダーなんだから

相場が好きじゃないと続けられないと思います。

嫌々やっているのであれば

それは生活のために好きでもない仕事を

お金を稼ぐためだけにやっている社畜と同じだと思います。

 

好きじゃない事は長続きしません。

トレーダーは勝った負けたを繰り返しながら

少しづつ資産を増やして行くものなので

どうしても長丁場になってしまいます。

毎日毎日チャート分析して、

トレードチャンスを伺いながらも

市場動向のチェックも怠らず、

現状把握が出来ることが必要だと思います。

黙々と分析作業が出来る人が向いていると思います。

 

目標額は1億なのか5億なのか人によって違うと思いますが

この目標額が達成されるその時まで

どのくらいの歳月がかかるか分からない事を

ずっと続けなければならないのです。

2.絶対に諦めないこと

何かを達成するためには一番大事で重要なスキルだと思います。

このスキルが無ければ

ちょっと上手く行かなかったら

すぐに他の方法に乗り換えます。

困難にぶち当たったら

すぐに投げ出します。

結局何者にもなれずに

時間と資金を浪費して終わるだけだと思います。

これらが出来ない人は

残念ながらトレーダーにはなれないと思います。

 

投資は儲かりそうだとか

皆がやっているからとか

そんな理由でやっていると

儲かるどころか損をして終わると思います。

 

信念も理念も何も無く

ただ流されてやっている内は

相場で勝つことは無いと思います。

 

少し前までは宝くじで1億当たったら会社辞めると

公言している人がいっぱいいました。

最近では暗号通貨で一発当てて会社辞めると

公言している人が増えています。

こういう人達は一発当てるための手段として

宝くじ、暗号通貨

をやっているのであって

決して好きでやっているわけじゃないと思います。

信念も理念も何も無いから

ちょっと上手く行かなかったら

不平不満を言ったり、

誰かを叩いたり、貶したり、

暴言を吐いて人を不快にさせたり・・

ネット上を見渡せばこういう人で溢れています。

 

そういう意味では人の振り見て我が身を直す

謙虚さも必要なスキルかもしれません。

相場の逆を張っているのに

自分の間違いを認められずに

何時までも損切りせずに

結局大損する事に繋がりますので。

 

だから簡単に楽して儲かる話とかに飛びついて

詐欺師に騙されてしまうのだと思います。

 

ねずみ講もどき

ネットワークビジネスの世界では

こういう人を渡り鳥というのだそうです。

どこどこの港に行くんだと目的地も決めずに

航海するようなモンです。

どういう航路を進むのか

補給はどうするのか

事前準備も何もしないで

とりあえず行けばなんとかなると

安易な気持ちで帆を進めれば

暗礁に乗り上げたり、嵐に遭ったり

トラブルだらけで航海不能になり

結局この船はダメだと言って

別の船(方法、手段)を探し続けるのでしょう。

 

先ほど紹介した植松努氏の講演会で

楽をすると無能になる

というスライドが出てきます。(55:00辺り)

彼はこう言っていました

能力は失敗や成功と言った経験で身に付くから

楽をするという事は経験を避けることであると。

 

これを踏まえてトレーダーとしての楽とは何かと言いますと

他人のトレードをコピーするミラートレード、

自動売買ソフトが挙げられると思います。

 

能力は使わなければ退化すると言いますから

他人や機械に頼っていたら

間違いなく自分の能力は退化すると思います。

 

これは私事ですが会社を辞めてからは

食料の調達以外では外に出ずに

日がな1日PCの前に居る生活をしているので

筋力の低下を実感しました。

 

これは以前プロトレーダーのセミナーで言われた事ですが

アマチュアはいつまで経ってもレベルが上がらないと。

経験を積んでいないから何度も同じ間違いを繰り返し

損失ばかり出していると指摘されました。

ホントにそうだと思います。

 

なので人生で成功するためには

敢えて苦難の道を行き、己の能力を高めなければ

己の才能や隠された能力に気付く事はないんだと思います。

成長する事を辞めたら

坂道を転がるように能力が退化するんだと思います。

だからこそ成功者と呼ばれる人達は

一時の成功に胡坐をかかずに

今現在も学び続けてさらなる成長、

成功を収め続けているのだと思います。

無料相談受付中です

もし、気になる点がありましたら、気軽に問い合わせて下さい。

SYUに無料で相談してみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください