オリジナルEAを作成してみた

億り人トレーダーSYUです。

前々から自分のトレードロジックで自動売買してくれるシステムがあったらトレードが楽になるのになぁと常々思っていまして、いつかオリジナルEAを作ってみようと思っていました。現在はたっぷり時間があるので新年も明けた事だし、新しい事に挑戦してみようと思いまして今年に入ってからオリジナルEAの作成に着手しましたので、その様子を記事にしてみました。

EA作成をしようと思ったきっかけ

まだサラリーマンだった頃は外出先でスマホのチェックである程度の相場状況はわかるものの、自分のトレード条件に合ったトレードを行おうと思ったらどうしても帰宅してからでないとトレード出来なかったという歯痒い思い出があります。

私が帰宅してからまず始めにやる事はPCのモニタを付けて相場状況を確認する事でした。そしていつも悔しい思いをするんですよね・・あぁ、ここは絶好のエントリーポイントだったのになぁって。

私のトレードロジックだと日本の株式市場が終了してから、欧州市場開始の前後がエントリーポイントの出現し易い時間帯だったのでこの時間に自宅に居れない事が本当に悔しかったものです。

ブラック企業だったため、みなし残業という基本給に残業代が含まれた形になっていましたから、基本的に残業はサービス残業と同じ意味をしていましたので私は可能な限り、定時で帰宅するようにしていました。

自宅のPCはいつもつけっ放しにしているので、もし、自分のトレードロジックで自動売買してくれるEAがあったら仕事で帰宅時間が遅くなっても全然構わないのになって思っておりました。

そこで思ったのが自分のトレードロジックで自動売買してくれるEAを作成してくれる業者に頼んでオリジナルEAをパパッと作成してもらえないかという簡易な考えが頭をよぎりました。

EA作成代行を利用しなかった理由

EA作成業者の料金を調べて見ると結構いい値段がしましたのでなかなか発注しようという気になれませんでしたね・・安い業者だと数万円で受けてくれるようで格安ですが、動作確認とか特定の条件になったら音やメール通知で知らせる機能とか色々注文つけるとそれぞれが別オーダーの追加料金となってしまい、自分が納得するシステムに組み上がる頃にはそこそこいい値段になってしまい、結局は10数万円以上の出費となってしまうので当時、貧乏なサラリーマンだった私には即依頼出来る状況ではありませんでした。

また、自分のトレードロジックを第三者に明かすというのは自分の飯の種を公開してしまう危険性があったり、私が一生懸命苦労して考えたアイディアを盗まれて、それを製品化されてしまい、私のロジックが通用しなくなる危険性も考えられたので目先の小さな利益のために大事な物を失うような気がしたのでEA作成業者を利用する事を諦める事にしました。

この辺りの理由は以前私が記事にしましたので気になる方は読んでみて下さい。

個人投資家は超不利

そしてEA作成業者を利用しない最大の理由は私自身がエンジニアであったからです。自分が出来る事なのにわざわざ高い金払って他人に任せて楽をするというのは私のポリシーといいますか、生き様や信念に反する行為であったため、この選択肢は出来れば選びたくないと思っていたからです。

確かに自分の時間を有効に活用するために、面倒な作業や単純な作業はAIなどの機械や他人にお金を払ってやってもらうというのはお金持ちの考え方ですが、こればかりは上述の理由もある事ですし、何より楽をすると自分の能力、才能が退化すると思っているのでEA作成業者に頼らずに自分でやってみることにしました。

私はこれまでに派遣社員として多くの企業にとっての都合の良いお手伝いさんとして良い様にこき使われてきました。ある時は某大手家電メーカでTVやビデオカメラ、デジカメに携帯電話、スマホの開発に携わり、ある時は某大手自動車メーカで自動車の開発に携わり、またある時は某通信企業のECサイトのリニューアル、某大手鉄道会社の券売機システム、某保険会社の顧客管理システムなどなど日本のみならず海外にも私が設計したロジックやコーディングしたソースコードが焼き込まれた製品が世界中に出荷されており、今現在もどこかの誰かが私が関わった製品やサービスを使っているという状況はちょっとした自慢といいますか自分がエンジニアとして十分にやって来れたんだという自信にもなっております。

そんなわけで今までこれだけの社会貢献をして来た私がチンケなEA1つ作れないで何がエンジニアか!と自身を鼓舞してオリジナルEA作成に挑戦してみた次第です。

こんなん出来ました

とりあえず何事も初歩からという事で超簡単なEAを作成してみました。EAのプログラムはMQL言語と呼ばれる専用のプログラムコードで書く必要があり、私が知っているアセンブラ言語、C・C++言語、Java言語といった一般的な製品に使用されるプログラム言語ではないので理解するのに多少苦労しましたが、幸いな事にif文やfor文といったおなじみの文法がそのまま使用出来るようなので私にはとっつき易く、仕組みさえわかってしまえば後はこれまでのプログラマーとしての経験が生きて来るので何とかなってしまいました。

ある状況下になったらアラート表示するという単純なものですが、とりあえず上手く動いているようです。

今後の予定

フレームワーク(雛形)は出来たのでこれから私が使っている手法を順次EA化してテストし、私だけの完全オリジナルな自動売買システムを構築して行きたいと思っています。

ネット上を見渡して見ると様々なEAが有料販売されていますので、私もいつかEA販売にチャレンジしてみたいと思っています。また、私がお勧めしている教材にも特典としてオリジナルEAを追加する予定でおりますので、私の事を信用して教材を買ってくれた人への恩返しみたいな事もやって行きたいと思っております。

既に私から何かの教材を購入してしまったという人でもバージョンアップして追加した特典も受け取る事が出来るようにパスワード付きの購入者限定ページなんかも追加して自由に特典のダウンロードが出来るような仕組みも検討しております。

星の数ほどあるWEBサイト、ブログの中から私のブログに来訪し、私の事を信じて私から何かを買ってくれた人への感謝と敬意を評してお値段以上の価値を提供して行きたいと考えております。

オリジナルEAを提供した暁にはEAの成績や設定に関することについて専用の記事をアップする予定ですのでご期待下さい。

一仕事終えて思ったこと

今回、久しぶりにコーディング作業を終えてみて改めて物作りは楽しいなと感じました。もともと、何か作業に没頭することは苦では無い性格なので自分がやりたいことをとことん納得行くまでやっていられる時間、環境を手に入れられたというのは投資で成功して自由を得られた恩恵であります。

私はSEやプログラマーという仕事が嫌だったのではなく、自分の担当部分が終わっているのに有休も使えず、規定の時間は会社に居なければならないために出社しなければならないというくだらない規則、定時で帰れない、他人のヘマの尻拭い、遅れの大きい部分のサポート、理不尽に怒られたり、脅迫まがいの無茶振りや人を馬鹿にしたような言動に心をえぐる様な傷付く言葉の暴力や嫌味、嫌がらせなどのクソッタレな人間関係によるトラブル、本来別の部署がやるような担当外の雑用など納得行かないこと、我慢ならないことが多いわりに給与は少ない、ボーナスは無いに等しい、退職金は無く、しかもみなし残業という悪の制度のため、残業代はほとんど貰えず会社に搾取されまくっているというそうした使い捨ての駒や会社の歯車という自分の立場や待遇が嫌だったのです。人を人と思わないような下衆が集まる劣悪な職場環境でも生活のため、お金のために嫌な事にも耐え忍んで頑張って働かないといけない状態が嫌だったのです。

自由を手に入れた今となってはもはやどうでも良い事ですが、私の所属していた会社は良くて4次受けか5次受けくらいに位置しており、私が正規に受け取るハズの報酬は中抜きしている1~3次受けの会社がピンハネして美味しい思いをしているという事を知りました。風の噂によればその美味しい思いをしている会社というのは年に3回もボーナスがあり、しかも満額で基本給の3カ月分とか貰っていたらしいです。

そうした会社から比べれば底辺の下っ端会社にしか入れないような落ちこぼれの私が貰える給与や賞与は残りカスみたいなモンで既得権で美味しい思いをしている会社が存在する一方でその分の割を食っている会社もあるという人材派遣業界の闇って奴を知りました。

10年くらい前に「ハケンの品格」とかいう派遣社員をカッコ良く見せる演出をしていたTVドラマがありましたが、政府が度々改悪する派遣法から目を逸らすためのガス抜きの布石だったんじゃないのかと穿った見方をしていたものですが人材派遣会社なんてやっている事は人身売買となんら変わらないなと思っていました。

親が子供に言い聞かせる定番の文句である一生懸命勉強して良い学校に入りなさい、良い会社(既得権で楽してガッポリ儲かる)に入りなさいっていう事の意味はこれだったのかと思い知り、こうした理不尽を目の当たりにする内に会社にいっぱい貢献して出世して偉くなろうとか難関資格を取って給与を上げようとかいう会社にしがみ付く生き方もとい社蓄なりきり馬鹿決定戦みたいなアホな舞台からさっさと降りてトレードで自活出来る能力を身に着ける事だけにコミットして一生懸命頑張ってきました。

待遇がそれなりによければ脱サラしようとか思わずに今でもエンジニアとしてどこかの企業で頑張っている自分が居る並行世界があるのかもしれませんが、今現在は生活に必要な分をトレードで稼いで自分の好きな時に好きな事をやってひっそりとのんびり暮らす生活を手にしています。

年末年始に日本は「茹で人間」の壮大な実験をしているというWEB記事を目にしました。とある経済学者のシミュレーションによると今の負担率のままゼロ成長が続くと、国民負担率は約20年後に60%を超え、60年後には100%を超えると試算されています。年金会計は遅くとも20年後までに破綻するとみられているようで、日銀のマイナス金利政策の影響で海外資本の逃避が始まっているとのアナリスト報告も耳にします。あと10年以内に政府債務が日本国民の個人金融資産を完全に上回るので、そのあたりで外債を募集することになり、金利上昇が起こるだろうと予測されています。こうなる頃には日本経済は立ち行かなくなって完全に茹で上がった状態となり、ちょっと残酷ですが以下の動画のカエルのようになってしまうというショッキングな記事もありました。

今秋ついに消費税が10%へ

幸いな事に私は社蓄として「茹で人間」になる前に投資の恩恵を享受して不毛なラットレースから抜け出せましたが、今年の10月からついに消費税が10%になり、日本国民の生活は益々厳しくなって行くことが予測出来ます。

ネット上では消費税が計算し易くなって良いとか108円が110円になるだけだろ、それくらい払えよ貧乏人などといった能天気で低レベルなやりとりが見られましたが、事はそんな単純な話ではなく、車や持ち家といったこれから何百万、何千万という高額な買い物を予定している人にとってはたかが数%が死活問題となる話です。

私が暗号通貨のリップル(XRP)を購入した当時は暗号通貨の購入には消費税が科されていました。リップルの最低購入金額は100万円であり、消費税込みで108万円出さなければならない時代でした。手取り20万切っている貧乏な男からすれば8万円の税金はデカ過ぎました。不運な事にこの当時は同期、上司の結婚式や製品出荷の打ち上げなどのイベントが重なっていらん出費がかさんでしまう状況に陥っており、身銭を切って人生賭けて夢の実現のためにたった1人で挑んでいる私からすれば迷惑なイベントの目白押しだったのですが、こちらもたかが数万円の出費でも死活問題であったため、断ったら気まずいよなという後ろめたさを感じながらも自分の信じる道を行こうと決断し、それら全てを断ると案の定、社内外から後ろ指を指されてしまってそれからの数年間は辛く苦しい思いをしたものです。

上司の結婚式に出席しないなんて社会人としての自覚を持って下さいなどと下っ端の糞ガキに説教されたり、ある種のいじめや嫌がらせのような物を受ける事もあり、精神的にも肉体的にも金銭的にも本当に辛くて非常に苦しい思いをして来たものですから、リップルが吹っ飛んで自分のウォレットの残高が1億円を超えている状況を見て、自力で夢を叶えて億万長者になった事を直に確認した時はいい歳したおっさんが声を上げて泣くといういわゆる「男泣き」をしてしまったものです。

私の苦労話はさておき、日本に初めて消費税が導入されたのは1989年のことですが消費税が5%となる1997年まではちょっとづつでもGDPは上昇しておりましたが、5%になったとたんにこれまでの右肩上がりのGDPの上昇は増えたり減ったりしているという明らかに異なる傾向を示している客観的なデータがあります。これについては以下のサイトで詳しく解説してますので気になる方はそちらも読んでみて下さい。

次の消費税増税で日本経済完全終了

努力は必ず報われる

私が脱サラしてエンジニアの世界から抜け出して既に一年以上が経過しており、この間は一切プログラムを見たり、書いたりしていませんでしたが、自分が苦労して覚えた事は絶対に忘れないんだという事を実感しました。

私は工学部を卒業してプログラミングの単位も取得しておりましたが、課題はプログラムの出来る学友のものをコピーして学生番号などの個人情報部分だけ修正して提出するというズルをして来たのでその報いを社会人になってから受けることになりました。

学生時代はアルバイトや部活動、学友達との徹夜麻雀、ゲーム会と学業よりも学友達と馬鹿やって過ごして来たので社会人になってから必要になるであろうWordやExcelの操作、プログラミングの技術といったものが圧倒的に不十分な状態で入社しているので会社に入ってから本当に苦労しました。

アイツは使えないとか何も判ってない馬鹿な奴という陰口は人伝に私の耳に入って来ましたが、本当の事なので反論も出来ずにそんな事を言われないようにプログラミングの勉強を頑張ろうと思い、恥を忍んで同期の優秀な奴にプログラミングの教えを請うなどして悔しい思いをしながらも何とかプログラミングの技術を物にしたものでした。

これは当ブログでは常々言っていることですが直向きに努力を続けて決して諦めなければ夢は必ず叶います。今現在何らかの悩みやトラブルを抱えていてもそれは必ず乗り越える事が出来ます。私のような救いようの無い阿呆で、男としての魅力が全く無く、女性から相手にもされないような馬鹿な奴でもこれまでの人生で起きたトラブルは全て乗り切って来られたし、夢だった$100万を達成し、億万長者になって自由な生活を手に入れる事が出来たのですから私よりも地頭の良い、聡明な方が真剣になって何かを成そうと努力を続けて決して諦めなければ心に思い描いた夢は必ず実現出来ると思っております。

当ブログの読者の方から投資を始めようと思っていますが何をやったら良いですか?という内容の相談を頂くことが多いですが、投資は続けられなかったら意味が無いですと必ず一言アドバイスを入れて返信しております。

自分がこれまでやったことも無い事を始めてやるんですから失敗して当たり前なんです、上手く出来なくて当然なんです。そしてあと一歩でGOALだというのに途中で何かしらもっともらしい理由をつけて自分を正当化し、勝手に諦めて辞めてしまう人が圧倒的に多いので本当に勿体無い話です。

おわりに

EAの話の途中で色々と脱線してしまいましたが、私の今年の目標の1つとしてオリジナルEAを作成し、自動売買システムを構築するという事に挑戦しておりますのでこれからコーディングやテストの日々となりますが必ず実現するように頑張って作業しています。

当ブログでお勧めしている教材に特典として追加を予定しているオリジナルEAも人様に提供しても恥ずかしくないパフォーマンスを出せる物を鋭意製作中でして、傑作が完成しましたら特典に追加する事をお約束します。

現在のオススメ教材は以下となっておりますのでネットビジネスで稼いでみようと思って何か教材をお探しであればこちらの記事を参考にしてみて下さい。

> SYUのオススメ <

なお、当ブログで紹介している教材は実際に私が実践してみて実際に稼げた実績のあるもののみ推奨しております。

無料相談受付中です

もし、気になる点がありましたら、気軽に問い合わせて下さい。

SYUに無料で相談してみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください