オリジナルEA進捗日誌その1

億り人トレーダーSYUです。

今年からオリジナルEAの作成に取り掛かっており、新元号「令和」を迎えたことでブログネタとして1つ状況報告をしてみようと思い至りましたので今回は現在状況について記事を書いてみました。
前回のEA作成記事は以下をご覧下さい。

オリジナルEAを作成してみた

どんなロジックなのか?

あまり詳しくロジックを書いてしまうと勘の良いEA作成者なんかにパクられて商品化とかされてしまうのも良い気分がしないので当たり障りの無い範囲で書いておきますと基本戦略はトレンドフォローを元にしたもので少し長めの時間軸を使用しています。

ほとんどのEAは5分足を使っての短期売買が主流のようですが私は「トレードで儲ける事」に主眼を置いていますので大き目のトレンド転換点をひたすら待ってある程度の値幅を一気に取りに行くスタイルを好んでトレードしておりますのでどちらかといえばスイングトレード派なんです。

これは私がただ単にどんくさいだけかもしれませんが5分足だと咄嗟の判断力とか求められたり、注文ミスしたりと自分の性格的に向いていないんですね。

過去に5分足の短期売買のトレードもやっていましたがとにかくシンドくて結局儲けるどころか甚大な損失を出す結果となってしまったので私にはこのトレードスタイル自体が合っていないんだと割り切ってじっくり考える事の出来る長めの時間軸を使用しようという事と私のサラリーマン時代の職業はエンジニアだという事もあって、とにかく残業ばかりで帰宅時間は常に遅く、トイレ休憩などの合間にチラっと相場状況を確認するくらいしか出来ず、職場によっては携帯、スマホの持ち込みが禁止されているという最悪な場所もあるので出勤前に1回だけチャートを確認する日足トレードや少し長めの時間軸として4、8時間を使ってのトレード戦略を組み立てていたという経緯があって現在作成しているEAも数日ポジションを持つスイングトレードとなっています。

現在の進捗状況

結論から言いますとぜんぜん進んでいません・・・
とりあえず買いエントリーするロジックだけプログラミングして意図通りに動いているかを見るために、一旦インディケーターとしてチャート上に矢印を表示するものを作成してみましたのが以下のものです。

見てお分かりの通り意図しないところで買いサインの黄緑色の矢印が頻出してしまい、何でこんな動きになってしまうのか?といういわゆる「バグ」が発生しております。
決済は赤い矢印の場所を想定しているのですがこちらも意図しないところで表示されてしまうという問題があってあれやこれやといじくりまわして何とかこのバグを解消する事が出来ました。

一応、エンジニアの習性としてバグ解消したのでマイナーバージョンを上げてVer1.01としておきましたが完成品としてリリースしていないので厳密にはVer0.01が正しいのかもしれませんが自分以外は触らないものだし、いつ何をどうしたかが判れば良いのでとりあえずは深く考えないことにしました。

修正後のインディケーターは以下の通りでなかなか良い感じのところで買いエントリーしているのではないでしょうか?


これに別ロジックの押し目買いを行って買い増しを行って更なる利益を追求する追加のポジション入れをするロジックを組み入れて「買い」のロジックは完成です。

次は売りエントリーのロジックですが買いの逆をやればいいんだから簡単だろうと思われるかも知れませんが、私はそのようには考えておらず、別のロジックを組み入れるので「買い」と「売り」は全く異なるロジック構成となる予定です。

当然、売りエントリーの売り増しポジションも買いとは全く別のものです。

なぜこのように考えるのかと言いますと相場には「上げ100日、下げ3日」という格言があるように上げ相場と下げ相場では利益を確定させるまでのスピードが全く異なるんですね。

だから、買いの逆をやれば売りだという考え方は私としてはナンセンスで状況に適したロジックが必要であろうと考察しているのです。

一応、買いの基本ロジックだけは完成しているので進捗的には25%と思われるかもしれませんが、事はそんな単純ではなく、追加の買い増しロジックを入れた時に相互干渉して何かしら悪さをしないか?売りロジックを入れても正常に動作するのか?という組み合わせテストを行って、何かしら不具合があればその修正作業を行って、それが完了したら試験運用として実際に資金を入れて自動売買を行って意図通りに動作をしているかというフォワードテストを行って問題無ければやっとEA完成!となるわけなのでなかなか先は長そうです。

これがどこかの企業だった場合、開発期間や発売日が既に決まっていて、そこに間に合うように進捗を出していかないとならず、ほとんどの場合で無理な日程が組まれ、遅れている場合はお偉いさんに怒鳴られながら尻を叩かれ、長時間残業や休日出勤などおおよそ真っ当な人間の生活とは言えないような仕事中心の生活スタイルを強いられ、馬車馬のようにこき使われるのが私の知るエンジニアという職業です。

開発終了と共に契約期間満了を言い渡され、ゴミクズのように捨てられるのが派遣社員という業態で満足な静養期間も与えられないままに次の日から別の戦場に送り出されて同じ事の繰り返しで一体いつ心の休まる時間があると言うのか?精神的な病にかかって病院送りとなったりした同僚も沢山居りましたし、過度なストレスで肺に穴が開いて緊急入院となった仲の良い同僚も居て、聞けば月の残業時間が254時間とか有り得ないこの業界の36協定違反を平然とやっているブラック企業も世の中にたくさんあります。

本当に人を何だと思っているんだ!と憤りを覚えるような事が平然とまかり通っているのがこの業界で、お前の代わりはいくらでも居るんだから嫌なら辞めろと人間扱いされないような糞野郎ばかりの職場も過去にはありました。

そんな誰かの歯車として働く人生を抜け出るために始めたのが投資であり、私と同じように反骨の精神を持ち合わせている人が現状打開を期待して投資の世界に入って来ているのは無料相談メールの問い合わせからもうかがい知れるところでありますので、早くEA提供計画に駒を進められるよう頑張りたいと思っています。

現時点のEAの実力は如何程か?

一応、買いの基本ロジックだけは完成していることだし、試しにバックテスト回したらどんな結果が出るんだろう?という興味があったのでMT4のストラテジーテスター機能でオリジナルEAの実力を測定してみましたのが以下の結果です。

気になる結果はなんとなんと測定不能・・・
一回もトレードしていません・・アレっ?一体何がいけないんだろう!?と現在は正常にバックテストが動かない現象に四苦八苦しております。

ちなみに全く同じ設定でEAだけ変更してみると以下のように測定値が出るのでプログラムのどこかにバグがあるのだろうと思われます。

ログを見てみるとarray out of rangeだとかThere were 1 passes doneだとかTestGenerator: actual tick fileやらTester: cache fileなどなどわけのわからないエラーばかり表示されていましたので1つづつ調べて潰していく作業にかなりの時間が取られそうです。

 

早く自分のロジックで自動売買を行って、こうやってエントリーポイントを視覚したり、

トレード履歴を眺めたり、

資産の増減傾向を眺めたりしたいものです。

ちなみにこの結果はMT4にデフォルトで搭載されているMACD SampleというEAになります。
測定条件の設定は次のようにすれば同じような結果が出ると思いますのでやってみて下さい。

通貨ペア:USDJPY

時間軸:4H

期間:2019/1/1~2019/4/20

モデル:全ティック

PFが28.73とか凄い事になってますね!私のEAもそんなブッ飛んだ数値を叩き出して欲しいところです^^;

自分で言うのも何ですがこれなんか本当に良い所で買いエントリーしていますよね?

2018/3/26頃に105.20付近で買いを入れて2018/4/6頃に106.90付近で決済、2018/4/18頃に107.30付近で買いを入れて2018/5/19頃に110.60付近で決済、2018/5/30頃に109.00付近で買いを入れて2018/7/14頃に112.30付近で決済と単純に一発で200~300pipsくらいの利益が上がってますし、ポジション保有期間中は微量ですがスワップ金利も入って来ます。

負ける時は恐ろしく簡単にあっさり負けるようにしているので無用に引っ張って損失を大きくするような愚かな事はしない設計にしているのでまさに利益は伸ばして大きくし、損切りはさっさと行うという投資で巨万の富を築いた先達の教えに習って自分のトレードスタイルも改良して今に至っております。

現在開発中のこのロジックがどんなモンスターEAとして仕上がるのか自分でも楽しみなところですし、何より自分自身のトレードがどこまで通用するのか?どの程度の実力があるのかが客観的にわかるので純粋な好奇心の部分が大きいですけど、全ては自分のためにと割り切っておりますし、この作業はいわばコピーロボットを作るようなものなので今、一生懸命苦労して取り組んでいる今年一番の事業と思っています。

EAが完成すれば自分の代わりにPCがトレード全般をやってくれるので空いた時間でまた別の何かに挑戦し、自分の知識や器を大きく広げていこうと思っておりますし、その過程において価値ある情報や物を提供し、どこかで困っている誰かのお役に立てるのであればそれは願ってもない事だと考えております。

ある一定期間が経過したり、何かの節目を越えたり、成果が出たりしたらまた続きの記事を書いていきたいと思います。

<<追記>>

とりあえずエラーを潰して行って、1つづつ着実に問題点をクリアして行ったら自動売買してくれるようになりました。別記事でUPする程のネタでも無いので追記という形で情報公開しておこうと思います。

以下の画像の上はEAで買いポジを持った時点のもので下は買いの基本ロジックを示すインディケータの表示となっています。

買いポジを取ると同時に注文には目標決済価格と損切り価格を入れるようになっています。とりあえず利益は5円上で損切りは直近の安値を入れるようにしていますが、意図通りに直近の安値でストップロスを表す赤いラインが引いてありますのでここのロジックにバグは無さそうです。

EAの買いのタイミングと基本ロジックの買いも同じところになっていますので買いポジを取るプログラムもバグは無さそうです。

そのまま決済ポイントまで行ってポジションクローズとなれば問題無いのですが、どういうわけか1円上でポジションクローズされてしまいました。

本当の決済ポイントは以下の赤↓の場所なので明らかにおかしな場所で決済しています・・どうやら決済のプログラムに何かしらバグがあるようです。

以下はこの動作のトレード履歴になりますが、tp113.910で設定されているのになぜか109.919で決済されてしまっています・・・明らかに意図しない動作なのでこれから原因究明の日々となります。

エンジニアの日常は常にこんな感じで何か問題が発生したら原因究明して、プログラムを修正し、動作が改善されているかを確認して修正版をリリースとなりますが開発規模とか緊急性、危険度によっては全体周知でメール流したり、迷惑かけた部署に詫びを入れたり、事態の深刻度によってはお偉いさんに事情説明とかいろいろなしがらみがあって常にストレスを抱える状況となっているので大変なものです。

そんな開発事業も今となっては全てが自分のペースで、やる気MAXの時はガンガンやって気が乗らない時は別な事をしながらも頭の片隅ではバグの原因を考えているというような感じでEA開発しております。

無料相談受付中です

もし、気になる点がありましたら、気軽に問い合わせて下さい。

SYUに無料で相談してみる

2 Comments

ぷーこ

EAをつくるにはこんな苦労をされているんですね・・・。
SHUさんのEAの完成、本気で楽しみにしています!

返信する
SYU

ぷーこさん

コメントありがとうございます。
私が独学でやっていてEA作成に慣れていないだけかもしれませんが
現在、鋭意製作中でまずは1つ完成品を作りたいと思っています。

私のトレードロジックは十数種類あって、
その内の数種類をオススメ教材の特典にお付けしたり、
当ブログ読者限定企画みたいな感じで無料提供する予定もありますので
楽しみにしていただければと思います。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください