仁王2発売目前!仁王でやり残した積み残し問題をやってみた

億り人トレーダーSYUです。

ついに今週、待ちに待った仁王2のプレイ解禁となるので仁王とはしばしのお別れとなりますが、その前に積み残した問題について片付けておこうと思って各種課題に挑戦して見ましたので今後、私と同じような課題に挑戦される方の参考になればと思い、やって来た内容についてシェアして行きたいと思います。

ちなみに前回の仁王の記事はこちらです。

仁王2α版テスト実施を受けて仁王に復帰して見た

仁王で積み残した問題について

私が仁王で積み残した問題については上記の過去記事に書きましたが、今回は多くの方の参考になると思われる以下の点について記述したいと思います。

・鍛造での複数キラオプション付き武器の作成

・無限弓作成

・有用な小物集め

上記の至高の一品の入手はコレクターやハクスラ好き、なによりも仁王にドハマリした同士諸君には避けて通れない道であると思いますし、仁王を続けるモチベーションアップや単純に無間獄攻略においても難易度の低下にも関わってくるので上記のどれか1つは入手しておきたいところであると思います。

今回はそれぞれの課題に挑戦してみましたので以下に詳細を記述します。

鍛造で至高の一品「真打」を手に入れろ

鍛造での複数キラオプション付き武器の作成に挑戦して見ましたが恐ろしく時間がかかります。

結論から言いますと時間的な問題で残念ながら今回は至高の一品を入手することは出来ませんでした。

ただ、それでも現状の装備品よりはワンランク上のモノが作成出来たと思うので紹介したいと思います。

試行回数は約16,340回で1時間/約1000回の鍛造となるので妥協品でしたがそれでも16時間20分程度の時間がかかっております。

キラオプション攻撃力への反映のA+とキラオプション流影斬の2つが付いていてなおかつ継承枠無しという一品を求めてひたすら鍛造を繰り返しました。

上記の条件を満たす物はとりあえず鍛造出来ましたが残念なところは流影斬が最大値の+20.9%ではなかったことです。

これさえ最大値であれば文句なく至高の一品と言えるかと思います。

鍛造は今回の挑戦以外でももう何千回もやっておりますが、未だにキラオプション3つ付きが鍛造された例を目撃していないので試行回数2万回程度ではお目にかかれない超々レアモノの幻とも言える様な代物なのかもしれませんし、無間獄探索でキラオプション3つ付きの武具は極々稀に入手出来るのでもしかしたらワンチャン更に上があるのかも知れません。

今回は妥協品となってしまいましたが、それでも武器としての性能は最高峰であることは間違いないと思いますので現状の装備品とどれくらいの差があるのか与ダメージ検証を行ってみました。

現状の装備品は以下の画像の通りで長船兼光LV320(+138)の愛用度MAXで攻撃力は7772です。

対しますは今回鍛造した至高の一品もどきの長船兼光LV320(+138)の愛用度MAXで攻撃力は7820です。

素の攻撃力の差は48となります。この48の差が各種状況下でどのように変わるのかを検証したいと思います。

検証場所はいつもの場所のいつもの方々です。

まずは通常攻撃の検証です。

現状の装備品は12,509のダメージを与えております。

至高の一品もどきは12,574のダメージを与えております。上記と比べて攻撃力アップのバフが無いように見えますがこれはスクショのタイミングの問題で敵を攻撃した際のアムリタを吸収していないために攻撃力アップのバフが付与されていない状態のためで与ダメとしては問題ありません。

予想通り至高の一品もどきの方が与ダメが上がっておりますが、以前の検証では攻撃力1辺りの与ダメは約1.983のダメージ増加であり、攻撃力48だと予想では95の与ダメ増加が期待できるところが65の与ダメ増加となっています。

以前の検証ではv1.21でしたが仁王2発売決定を受けてファームウェアのバージョンアップが入っており、今回はv1.22での検証であるということもあり、もしかすると攻撃力周りで何かしら調整が入った可能性も有り得ます。

何度試しても同条件ではこのダメージは変わらなかったので攻撃力1辺りの与ダメは約1.354の増加となっていました。

 

次は流影斬の検証です。

現状の装備品は初撃で25,741のダメージを与えております。流影斬は三撃入れての総ダメージを見るものだと思いますがマップの中間に居る大入道のところまで行くのは面倒なのでここでは初撃のみですが後述の項目では総ダメージ量について触れております。

至高の一品もどきは初撃で25,549のダメージを与えております。

素の攻撃力こそ至高の一品もどきの方が高いものの武技の流影斬のダメージ増加率は現状の装備品の方が高く、その差はたかが1.6%でしたが192の与ダメの差となって現れました。厳密には守護霊の加護のバフも乗っているので単純な計算とはならないかと思いますが予想通り流影斬の与ダメは下がっていました。

最後に追い討ちをした場合の与ダメ検証です。

追い討ちは野党の皆さんでは弓矢のヘッドショットに耐えられなかったので通りすがりの屍狂いにお願いしました。諸事情で回復のバフを入れておりますが与ダメ検証における条件は同じです。

現状の装備品は38,644のダメージを与えております。

至高の一品もどきは39,029のダメージを与えております。

やはり同条件下では素の攻撃力の高い方が与ダメは増加すると言う当たり前の結果となり、総合的な火力という意味では至高の一品もどきの方が優秀でこれに各種バフを乗せた状態であれば数万近い与ダメ差となって現れるのでやはり素の攻撃力は高い方が良いと言っていいかと思います。

各種バフを乗せた状態での与ダメ検証だと野党のみなさんでは役不足なのでここからは無間獄997階層のナマハゲでやってみました。

気力0で攻撃増加、修羅符、体力回復で攻撃増加などの攻撃バフを乗せた状態で与ダメを見てみます。他にも防御UPやアムリタ増加系のバフも張ってますが与ダメ検証で張るバフは全て同じ条件にしています。

自分自身の無間獄の道中攻略はもちろんまれびとでホストさんのお手伝いをする時は常にこの状態なので本来はこの状態での与ダメ検証するのが普通なのかもしれません。

 

まずは至高の一品もどきの追い討ちです。

ちなみに現行装備品ではこの条件下では15万台のダメージでした。

至高の一品もどきの流影斬では総ダメージは142,809です。

現行装備品の流影斬での総ダメージは142,763です。

バフを張った状態では至高の一品もどきの流影斬の総ダメージが現行装備品に勝りました。

こうして与ダメ検証してみると自分自身の通常運用においては与ダメUPとなったので妥協品ではありましたが苦労して作った甲斐があったなと思えました。

仁王の与ダメの真骨頂は九十九状態であると思いますので九十九状態ではどうなるかも見てみました。

至高の一品もどきの九十九流影斬では総ダメージは94,317(属性攻撃無し)です。残念ながらナマハゲでは二撃目に耐えられずに蒸発してしまって三撃目のダメージを見ることは出来ませんでした。というか九十九状態ではもはやどんなモブでも二撃目で沈むので三撃目はボスでしか確認することが出来ません。

現行装備品の九十九流影斬では総ダメージは94,394(属性攻撃無し)です。

九十九流影斬では現行装備品の方が若干上という結果でしたがそれでも100程度のダメージは誤差の範囲であると思います。

最後に至高の一品もどきの九十九追い討ちです。これは私の立ち回りにおける止めの一撃となるのでこれを食らって生きているボスはいません。

現行装備品の九十九追い討ちです。

いかがでしたでしょうか?私の主要な攻撃パターンで与ダメ検証をしてみましたが総合的な火力はやはり今回作成した至高の一品もどきの方に軍配が上がるのではないかと思います。

今回は至高の一品には一歩届かない贋作となってしまいましたが、それでも約16,340回やってやっと妥協出来る一振りでした。キラオプション2つに継承枠無しは想像以上に低確率での出現で、16時間以上も一心不乱に鍛造を繰り返してここまでやっても所詮は影打ちに過ぎないナマクラでしたが、そんなナマクラでも確率的には0.006%と超低確率の産物でした。

現行装備品でも十分にやれるのですが、至高の一品を作ってみようという試みは仁王2の前にやっておきたかった企画の1つでした。

いつになるかはわかりませんが次に挑戦する時には流影斬の最大値になっている真打が鍛造出来るまでやってみようと思います。

一万回以上も鍛造を繰り返していると何度か非常に惜しい失敗作を見る機会があり、流影斬の最大値のモノは鍛造出来ていました。継承枠さえなければこれこそが私が求めていた真打だったのでこの企画は大成功で終わりだったのですが人生そんなに甘くないってことですよね・・

自分が納得出来る、理想の特殊効果の複数キラオプションが付いた真打の鍛造に挑戦される方は根気良く頑張ってみて下さい。

 

無限弓を手に入れろ

無間獄に潜る目的の1つとしては無間獄でしか入手出来ない限定特殊効果の付与された武具を入手するということがあるかと思います。この項目では「矢が消費されない100%」の付いた通称無限弓の入手方法について記述したいと思います。

まずは無間獄で彼岸エリアに稲荷山のステージが設定されている階層に行きます。

どの階層から無限弓が出現するのか?と言いますとこれについては諸説あって100階層からと言う人もいれば200階層からだという人も居たり、仁王の道をクリアした31階層からだという人も居て実際のところ、ネット上の情報は書き込み時期もことなる事と仁王は何度もバージョンアップしているのでそれぞれの検証状況が異なっていたという背景もあったと思います。

具体的に何階層から出現するとは断言は出来ませんが少なくとも私は最新バージョンのv1.22の環境下の115階層で出現したことを確認しましたので今回は115階層を例として説明します。

無限弓探索にあたって用意する物はひもろぎの木、陰陽術の縮地符です。縮地符は道祖神のお札でも代用可能ですが20回までの回数制限があるので出来れば縮地符が望ましいです。

あると便利なのは目的のつづらのあるところまで敵に見つからないための透っ破の術、素早く移動出来る虎駆けの術です。何十回とマラソンするのでこの2つの忍術はあると快適だと思いますが私は使用しませんでした。

まずは目的地の無間獄115階層の稲荷山のステージ(黄色)に移動します。

目的のつづらのある場所はこの社の裏手になるのですが、つづら手前の瘴気の中からマガツが出現するので先にコイツを始末します。透っ破の術があれば瘴気の中から出てくるマガツに認知されないのかもしれませんが私は身代わり以外の忍術を使用しないで検証していたので委細は存じません。

目的のつづらを開けて神宝の弓が出れば拾って「矢が消費されない100%」の特殊効果が付与された無限弓であるかを確認します。

無限弓はおろか神宝の弓自体の出現率が低いので上述の真打の鍛造同様にこちらも根気良くトライします。

神宝の弓が無限弓でなかった場合はタッチパッドからメニューを開いてタイトルに戻るを選択してマラソンをやり直します。

弓を拾った後で社で拝んだり、落命すると自動セーブされますのでご注意下さい。特に透っ破の術を使用していない場合は陰陽師などのザコが追って来るのでアイテム確認中に攻撃されるなどして事故る可能性がありますので周囲を警戒して確認して下さい。

神宝の弓が出なかった場合は縮地符を使用して社に戻り、マラソンを続行します。

神宝の弓が無限弓であれば目的達成となりますが、無限弓であれば何でも良いという人は少ないと思いますのでさらに自分の求めている恩寵が付与されているか?弓は弓でもいろいろな種類の弓がありますので自分の好みの弓の無限弓であるのか?と人によってマラソンのゴールは異なると思います。

一番需要のあるのはイザナギの恩寵が付与された無限弓であると思いますが、それはこの115階層で確認していますので根気良くマラソンしていればいずれ入手できるかと思います。

私は角突弓の無限弓であれば恩寵は何でも良いと思っていましたが、運良くイザナギの恩寵が付与された角突弓の無限弓を入手することが出来ました。試行時間は約2時間でした。

無限弓ではあったけど西国無双だったとか特殊効果の欄が1つ足りない長弓だったりとかで6つくらいの無限弓を入手出来ていたと思いますので10~20分で1回は無限弓に遭遇出来るのではないでしょうか?

気休めですが小物に神宝の入手率アップを付けておくともう少し出易くなるかもしれません。

目的を達成出来たらひもろぎの木を使用して無間獄から脱出します。常世の品は持ち帰れませんが入手したアイテムと所持アムリタを失うことなく現世に帰還出来ます。

イザナギ以外の恩寵が欲しい場合は好みの恩寵が出るテーブルで稲荷山ステージのある階層をwiki等で調べて試して見て下さい。

有用な小物集め

無間獄の999階層踏破者でも未だに無間獄に潜る目的の1つとしては自分の理想とする特殊効果で構成された有用な小物を入手するためであろうかと思います。無間獄でしか入手出来ない限定特殊効果の付与された小物もあるのでコレクター思考のある人は1つは限定特殊効果の付与された小物を手元に置いておきたいのではないかと思います。

この項目では小物集めのマラソンとしてどこを回るのが効率良く小物集めが出来るのかという事について記述しております。

小物集めのマラソンのメッカとして有名なのは比叡山のステージがある階層です。

なぜ比叡山のステージかと言いますと確定で小物が出るつづらが3つと死体から1つの合計4箇所から確定で小物が出るのである程度の厳選が出来ることとこのステージに登場するザコや思念からは小物をドロップし易いという傾向があるためです。

また深い階層であればあるほど希少な特殊効果の付与されたものが出易いということなのでマラソンをするのであれば出来る限り深い階層の比叡山のステージが好ましいということになります。

これは狙って出来る類のものではありませんが宝物庫の周回も小物集めに有用です。

やり方は宝物庫内の全ての小物を入手した後に燃焼符を使用してわざと落命します。焼討の油壷というアイテムでも代用可能ですが5回しか使えず、体力が多いと複数個使用しないと落命出来ないので燃焼符の使用をお勧めします。

すると宝物庫からリスタートとなって、さらに宝物庫内の壷などがリポップした状態で始まります。

何度でも小物を入手できるため小物以外のアイテムは入手せずに周回して小物だけを収集する方法もあります。

これはさらに運が絡んで来ますが、宝物庫内に血刀塚が存在する場合があるらしく、ここで落命した他プレイヤーの屍狂いに殺してもらうやり方もあるそうですが、ここはやはり素直に燃焼符を使用して確実に落命するようにしたいところです。

とはいえ宝物庫に行ける確率自体が稀なので万が一に備えて燃焼符を支度した状態で比叡山のステージを回るのが運良く宝物庫に行けた場合にも対応出来るのではないかと思います。

目的を達成出来たり、持ち物がいっぱいになって帰還したくなったら前述の項目でも書きましたがひもろぎの木を使用して現世に帰ります。

無間獄限定の特殊効果の+値に応じて攻撃力増加は与ダメアップの底上げとして重宝しますし、これに九十九武器の攻撃力上昇や妖怪への近接攻撃ダメージ、飛び道具や属性攻撃の被ダメ軽減など有用な特殊効果で構成された小物でさらに最高値の付与されたものとなるとこれまた入手には相当の根気が必要であろうかと思います。

仁王のやり込み要素についての総括

今回は仁王のやり込み要素であると思われる至高の一品の作成、好みの恩寵の付与された無限弓の入手、有用な小物の入手について多くの仁王プレイヤーが経験するであろう記事を書いて見ました。

いずれも自分の納得する一品を入手するまでに相当の時間がかかると思いますが、これもハクスラ要素の1つで仁王を飽きずに続けられるモチベーションの要因であろうかと思います。

私の場合、鍛造では真打に一歩及ばない影打ちとなってしまいましたがそれでもこれまで使用していた武器よりも総合火力は上がりましたし、次こそは希望するキラオプションの付いた武器が出来るんじゃないかとワクワクしながら鍛造作業に打ち込めましたので出来上がったのはナマクラ刀というオチでしたが楽しく作業が出来ました。

上記の記事には書いていませんが+138の+値継承オプション付き武器の入手やイザナギの恩寵付与マラソンという裏方作業もあり、ここで嵌ってしまう人もいるかと思います。今回は運良く両作業を1時間くらいで出来てしまったので初めて+138武器を作った時は10時間くらいかかっていたのに比べて1/10の時間しかかかっていないのでかなり早い時間で仕上がっていました。(この運は別のところで使用したいところですが・・)

イザナギ無限弓は2時間程度のマラソンで目的達成出来たので案外早かったなあという印象ですがやっぱりこれも運が良かったのでしょうね。イザナギの恩寵は恩寵付与の弓があったので最悪はこれを使ってしまおうと思っておりました。物欲センサーという都市伝説がありますが、イザナギの恩寵付与の弓がなければもしかすると物欲センサーで嵌っていたのかもしれません。

比叡山のステージの小物マラソンでは10回程度の試行数でしたが一回の探索ではだいたい10個程度の小物を収集することが出来ましたのでこちらも根気良く続けているとオッ!と思える一品に出会えると思います。

私の場合は既に有用な小物を入手していてこれ以上のモノとなるとなかなか更新は難しい状況になっていますが、ハクスラを楽しみつつ今後も小物集めも楽しみたいと思っています。

ちなみに今回の検証作業中で何度か無間獄に潜りましたが宝物庫には一度しか行けていません・・

宝物庫に行ける確率は相当低いと思われるのでもし行けたらとてもラッキーだったと思ってよいと思います。

 

仁王2のプレイ解禁までもう残り数日という状況になって来て、大多数の仁王プレイヤーは仁王2プレイ解禁を心待ちにしていることと思います。仁王2プレイ解禁と同時に仁王は一気に過疎ることが想定され、まれびとをやるような猛者達も相対的に少なくなるのではないかと思います。

これから無間獄というエンドコンテンツに挑む人でまれびとの助力を必要としている人には厳しい時期になりそうですが、仁王は慣れのゲームでもありますのでやればやった分だけプレイヤースキルが蓄積されてゲームが上達して行きますので今まで攻略出来なかったステージやボスなんかも繰り返しやり込めば、いつかは突破出来るようになっていると思います。

今でこそ偉そうにこうして仁王のウンチク書いておりますが、私は最初のロンドン塔の牢屋の看守で10回殺されると言う世界広しといえどアイツにここまで殺されるド下手は居ないんじゃないかと言うくらい仁王が下手でした。

死にゲーというジャンルとしてはダクソが初めてでしたが始めは私にはダクソがあまりにも難し過ぎて挫折し、ダクソから逃げました。ゲームはそこそこ上手いと自負しておりましたが死にゲーだけは自力でクリアできなかったのが悔しかったので脱サラを期に時間があることから改めて死にゲーに挑戦して見ようと同ジャンルで戦国時代の日本が舞台だと言う仁王がとっつき易そうだと思って挑戦したのがきっかけでしたがまさかこんなに難しいゲームであるとは思いませんでした。

そんなド下手な奴でも何回も繰り返しやり込めばいつしかソロで無間獄999階層を踏破するくらいには上達出来るようになりましたし、逃げ出したダクソにもリベンジしてクリアも出来ました。だからきっと大丈夫だと思います。

仁王2プレイ解禁前までは久しぶりに仁王でまれびとをやっている予定なのでもしかするとこの記事を読まれている方の下に参上するかもしれません。

解禁後は仁王2を思う存分楽しみ尽くすまで1年くらいはかかりそうですがそれまでの間、仁王とはしばしのお別れにしたいと思います。

当記事が必要とされている方の参考になれば幸いです。

無料相談受付中です

もし、気になる点がありましたら、気軽に問い合わせて下さい。

SYUに無料で相談してみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください