仁王2 三周目(牛若戦記)やり込み要素に挑戦してみた

億り人トレーダーSYUです。

今回は雑談記事としてPS4で今年3月に発売されたゲームソフト「仁王2」のDLC第一弾「牛若戦記」でのやり込み要素に挑戦し、色々と検証じみたことをやっていましたので誰かのお役に立てればよいなと思って記事を書いてみました。当記事は私の独断と偏見が多分に入った内容となっているのであくまで1つの参考意見として見ていただきたいと思います。

百鬼夜行絵巻と絵巻ミッション

仁王2では前作のエンドコンテンツであった無間獄がないらしく、その代わりに相当するコンテンツである百鬼夜行絵巻というものがあります。

DLCで追加された百鬼夜行絵巻は新しい装備品として装備可能となっており、それぞれの百鬼夜行絵巻には推奨LV、出現する敵、特殊効果が完全にランダムの絵巻ミッションとして存在し、これに挑戦してクリアすることで装備出来るようになっております。

絵巻ミッションは大別するとザコしか出てこないもの、10匹未満のザコとボス1体、大型ボス1体、ボス2体の4タイプがあります。

この絵巻には特殊効果を3つ付与する効能があり、固定で判明している特殊効果以外は???と表示されているので初回クリアで???の内容が明らかになり、2回目以降のクリアでは特殊効果を1つ上書きすることが出来るので自分好みの特殊効果で固める事が出来るので目当ての構成にするまでに何度も挑戦する必要があるのである意味でエンドコンテンツと言えると思います。

武具の特殊効果ではダメージUP系特殊効果の重複付与が不可となっていましたが、絵巻ではこの縛りが無くなっており、ダメージUP系特殊効果の重複付与が可能となっているので火力UPのために武技ダメージUP、近接ダメージUP、属性ダメージUPなど自分の立ち回り方やビルドに合わせた絵巻の作成は1つのやりこみ要素であるかと思います。

百鬼夜行絵巻の入手方法

絵巻は道中のザコ、ボスがランダムでドロップしますが、白いオーラが出ている血刀塚の死狂を倒すと確定ドロップします。

また、まれびとや常世同行でのマルチプレイだとミッション達成時にホストや同僚まれびとの絵巻をGETすることもあります。

絵巻ミッションの最高推奨レベル

私が現在持っている絵巻を確認した限りでは絵巻ミッションの最高推奨レベルは373(+20)の393となっております。

これ以上のものが存在しているのかもしれませんが現時点で確認出来ているのは393が最高でした。

ちなみにこのレベル帯だと神器の+値が16~18のものがボロボロ落ちるので装備強化のために何度も周回することになると思います。

高レベルの絵巻が欲しいという場合は絵巻ミッションの常世同行で高レベル(LV400)のホストさんの部屋にお邪魔すると高レベルの絵巻ミッションを回している場合がほとんどなのでそちらに参加させていただいておこぼれを貰うのが近道であると思います。

ただ、高レベルの絵巻の敵はかなりの高火力と耐久力なのでしっかり装備を整えないと落命しまくって迷惑をかけてしまう事態になりかねないので自キャラを十分に鍛えてからの参加をおすすめします。

自前の高レベルの絵巻が欲しいという場合は高レベルのミッションを回していると比較的高いものがドロップすると思います。修羅の夢路の逢魔が時ミッション「暗魔の胎動(推奨レベル361)」で推奨レベル373の絵巻を数回発見しましたが、350以下の絵巻が発見されることもあってドロップする絵巻の推奨レベルは完全にランダムかもしれませんが修羅の夢路のメイン、サブミッションを回っても記憶している限りでは推奨レベル373の絵巻を発見したことはありませんでした。

<<2020.09.01追記>>

私のフレンドに常世同行の絵巻ミッションを通して私が持っている373(+20)の絵巻を譲渡しようとしたところ、フレンドがGETしたのは313(+20)の絵巻だったということがありました。絵巻ミッションの内容は同じで推奨レベルだけ低くなっているということがありました。

この絵巻ミッションをクリアして???の内容を解明したところ、固定OPは武技の気力ダメージ+8.7%、敵の気力切れで攻撃増強、武技のダメージ+6.9%と私の所持している特殊効果の構成はそのままに推奨レベルだけが低くなっているという現象がありました。後述していますが推奨レベルが低くても数値が高い絵巻が存在しているのは元は高レベルの絵巻でそれを貰った人の現在レベルなのかクリア出来た絵巻の推奨レベルなのか何なのかはわかりませんが何かしらの事象に合わせた絵巻が出来上がったという理由によるものなのかもしれません。

ちなみにこのフレンドのレベルは300以下で絵巻ミッションは推奨レベル301のものまでクリアしたという状況でした。また、登場する敵はレベル相応の強さに調整されていましたので推奨レベル通りということで元は高レベルの絵巻でも発見者の状態によっては派製品が出来上がってしまうようです。

 

絵巻の推奨レベルと特殊効果の性能

絵巻の推奨レベルが高ければ高いほど特殊効果の性能は上がるのか?といいますと決してそうではないようで推奨レベルが低くても高いパーセンテージが付与されることもあるようで一概に絵巻の推奨レベルが高い方が特殊効果の性能も高くなるということはないようです。(上述した追記の内容によるもの??)

またレア度も最上大名物(紫色)より神器(緑色)の方が性能が良い(数値が高い)のかというとこちらもそういうことではないようで最上大名物でも特殊効果の数値が高い物も存在しているのでレア度についても一概に神器の方が優秀ということでもないようです。

完全にランダムなのか何かしらの法則があるのかは定かではありませんが、確実に1つ言える事はあやかしの夢路相当の絵巻(百鬼夜行絵巻)よりも修羅の夢路相当の絵巻(百鬼夜行絵巻・修羅)の方が付与された数値が数%程度ですが高いものとなっていたので百鬼夜行絵巻よりも百鬼夜行絵巻・修羅の絵巻を装備した方が良いと思います。

絵巻ミッションのメリット

絵巻は装備することでさらに能力を向上させることが出来ると言うこともメリットであると思いますが、即ボス戦が楽しめるということもメリットの1つではないかと思います。

これまでは目当てのボスまで道中を駆け抜けてボスマラソンみたいなことをやらないといけなかったのですが絵巻ミッションの追加でボスマラソンは格段にやり易くなったと思います。

絵巻ミッションの各ボスは製法書、秘伝書もしっかりドロップするため、まだ目当ての製法書、秘伝書を持っていないと言う人にとっては朗報であると思います。

 

 

八咫鏡と鬼火マラソン

DLCで新たに八咫鏡という小物が追加され、前作をやった方なら懐かしい小物であり、「直前ガードで矢弾を反射」という特殊効果を重宝していた方も多いかと思います。

仁王では高所に配置されたザコが銃や大筒をぶっ放してくる場面は多々あって乱戦状態では非常にやっかいな存在となっているので出来るだけ早くに排除しておきたいところです。

前作でもそうでしたが大筒を持った鬼は八咫鏡の有無で難易度に大きな差が出るほど簡単に攻略出来るようになりますが、八咫鏡を使用するしないに関わらずやりこみ要素の1つとして1個くらいはGETしておきたいところであると思います。

Twitterや各種掲示板を覗いてみると八咫鏡は気がついたらいつの間にかGETしていたという人もいればまれびとでGETした、絵巻ミッションの常世同行でGETしたなど色々な入手報告がありますが、一番手っ取り早いのは絵巻ミッションの鬼火を乱獲することであると思います。

私の八咫鏡初GETは推奨レベル357(+20)の絵巻ミッションでした。

八咫鏡は小物なので比較的小物を落としやすい鬼火を乱獲するのが現時点で一番手っ取り早い手段であると思いますし、Twitterやyoutubeでも具体的なやり方が紹介されているのでそれを参考に実践されている方も多いと思います。

八咫鏡は絵巻ミッションの推奨レベル350以上という報告があって私は352の絵巻で2時間かけて黙々と鬼火を駆り続けていましたが1つも出ませんでしたのでさらにレベルを上げて377で挑戦したところ、1時間半程度でやっと八咫鏡がドロップしました。

八咫鏡はすぐに出るわけではないのである程度の根気が必要だと思います。

 

その時の装備構成は恵比寿の恩寵7揃え、戦国一の出世頭(日輪の子)3揃え、あやかしを屠る者またはあやかしを狩る者(ソハヤ衆)2揃えで守護霊は糸繰というビルドでドロップ率60.9%、装備品ドロップ率62.0%、妖怪からのドロップ率8.4%、妖怪からの装備品ドロップ率20.4%、幸運266という構成で鬼火マラソンをしていました。

憑着した3つの魂代に幸運は盛りましたがドロップ率はノータッチでしたのでもう少しバージョンアップが可能でしたが今回はこのビルドでマラソンしていました。

さらにダメ押しとして以下の事もやっていましたので一応紹介しておきます。

ミッション開始前に開運符を使用していました。具体的にどのくらい幸運が上がるのかステータス上に反映されないみたいなのでどの程度上がっているのかわかりませんが何かのおまじないみたいな感覚で使用してました。

武技カスタマイズで凶賊の一撃をセットしてドロップ率+10%を盛ってました。鬼火は凶賊の一撃をセットした武技で倒すことでドロップ率+10%となるので武技一発で鬼火を仕留められるものにしておくとマラソンし易いと思います。

木霊の加護を侍への加護にして装備品ドロップ率+5%を盛ってました。八咫鏡は装備品なので効果はあるだろうと思って侍への加護にしていました。

木霊の加護の効果を数十%上げる特殊効果を持つ木霊の魂代や木霊のお椀は今回載せませんでしたがより効果を上げたい、完璧を目指す方はもう少しだけ効果を上げることも可能です。

この場合、木霊の魂代に幸運とドロップ率が付与されたものを用意する必要がありますので1つの目標として暇が出来たらこちらのGETに挑戦してみるのもいいかと思います。

木霊のお椀は頭装備のソハヤ衆と被るのと鬼火のような妖怪を相手にする場合はソハヤ衆の揃え効果の妖怪からのドロップ率UPの方が良さげに思いますが、後述の4周目への準備の記事に記述するような用途で使用する場合は木霊のお椀に恵比寿の恩寵の付いたものが多少は役に立つかもしれません。

 

鬼火マラソンをするのに効率が良いのは出現する敵が酒呑童子、一つ目鬼、鬼火でステージは配信ミッションで夜刀神&酒呑童子&大嶽丸トリオと戦ったエリアの絵巻が良いと思います。

ここでは開幕に鬼火2体が出現するのでさっそうとこれを倒して神器ドロップの有無を確認して神器がドロップしていたらそれを拾って、出なければ縮地符で社に戻るという作業をひたすら繰り返すのですが10秒程度で1セット終わるので効率良くマラソン出来るかと思います。

一応10時間分マラソンした結果になりますが、1回10秒として試行回数3,600回とした内の鬼火から小物神器がドロップした数は550個だったので鬼火から小物神器がドロップする確率は約15.3%でした。

厳密にはグダってしまって鬼火を倒すのに10秒以上かかってしまったと思われることも何度かあったので数値には若干の誤差があると思いますので参考程度に見ていただければと思います。

一応誤解のないように言っておきますが鬼火から八咫鏡が出易いというわけではありません、鬼火から小物がドロップし易い傾向があるという事象と鬼火は倒し易いのでマラソン・周回プレイに向いているというところから数打ちゃ当たるという考えで鬼火マラソンを行っています。

 

以下は常世同行で絵巻ミッションに参加した時のものですが、ポロっと八咫鏡がドロップしていることもあります。

この絵巻ミッションは推奨レベル370でボスが真柄だったと思います。

私は推奨レベル370以上の絵巻ミッションからしか八咫鏡のドロップを確認していないので普通のミッションでも出るのかまれびとやってても出るのかは分かりませんが恐ろしく低確率であるということは確かだと思いますので八咫鏡の入手に挑戦する方は根気良く粘ってみて下さい。

 

三周目の武具の最高レベル

三周目の武具の最高レベルはLV180(+20)で攻撃力は3,000程度、防御力は3,600程度までの強化が可能です。

小物にもLV180があるのかもしれませんが+値は18が最高なのでもしあるのならLV180(+18)が最高となるので1つのやりこみ要素として武具のレベルを最高のものに揃えて見るのも良いと思います。

修羅の夢路に上がりたての頃に苦戦したあの敵もこの敵も最高レベルの武具で身を固めれば驚くほど柔らかく感じられると思います。

ちなみに私が修羅の夢路で一番初めに戦ったのは赤オーラを纏った(一難)濡れ女でしたが、1撃で3,000近くのダメージを食らってしまい、流石修羅と思わせる強さに何度も死にそうになりながら苦労して倒した苦い思い出がありますが今では瞬殺出来るほどに強くなったので自キャラの成長ぶりを実感しております。

一生懸命装備品を集めて魂合わせで合成して自キャラをより強くしていく過程やその結果としてこうした強さを感じられるのは仁王の醍醐味であると私は思いますし、より火力の出るビルドは何か?特殊効果は何をつけようか?あれとこれを組み合わせたら凄い事になるんじゃないか?とあれやこれやと試行している時間も仁王の楽しさの1つだと思います。

こうした新しい刺激があるからこそ周回しよう、装備品を集めようというモチベーションに繋がるので、今作のダメージがあまり出ないようにされている仕様は私のような楽しみ方をしている人には残念な結果となっているのではないかと思います。

ちなみにですがLV180の武具は5ミッション程度遊んでだいたい1,000個ドロップ品を拾えば1つはLV180が紛れ込んでいる感じでDLCが来る前の2周目でLV170がなかなか落ちなかったという状況に比べると格段に入手しやすくなったのではないかと思います。

 

高火力ビルドとキラOP(オプション)

事前に予想していた通りやはりDLCでキラOPが実装されました。

キラOPとは特殊効果名の前についている黄色の星マークのことで、このキラOPは焼き直しで付与することが出来ないため、何十回も鍛造を繰り返すか鍛冶屋の掘り出し物かドロップ品に運良くキラOPがついているものをGETするかというユーザーが故意に付与出来ない偶然の産物でしか入手出来ません。

このキラOPは通常付与されるものよりパーセンテージが高いため、高火力ビルドを組もうとすると使わない手は無いという事で今日も頑張って目当てのキラOPが付くまで鍛造マラソンを頑張っている人も多いと思います。

このキラOPは固定の揃え武具に付与するなら比較的楽ですが、DLCで追加された七福神の恩寵のようなランダムで付与される武具に付与するとなると難易度は跳ね上がってなかなか目当ての恩寵&キラOPのものが出来上がらず、かつ最高値のものとなるとさらに低確率になってしまい、理想の一品が仕上がるまでに膨大な時間を要するある意味でエンドコンテンツであると思います。

私も自分が納得する高火力ビルドを組むためにこの苦行に挑戦しましたが1つ作るだけで6時間半もかかってしまうことがあり、何度もオンストを繰り返して理想の一品が出来上がるまで粘りましたが前作にあった恩寵の付与が一刻も早く実装されて欲しいところです。

色々な武技を使用する戦い方をする人であれば弁財天の恩寵6つ揃えの多芸多才は外せないところだと思いますし、属性エンチャで戦う人なら稲荷神の恩寵5か7つ揃えでダメージUPの揃え効果は欲しいところだと思います。

多芸多才の攻撃バフについては後述の与ダメ検証で触れておりますので詳しくは該当記事を参照下さい。

私はどの武器種においても武技ブッパマンなので弁財天の恩寵6つ揃えに毘沙門天5つ揃えで武技ダメージUPという構成以外は考えられないのでDLC第一弾におけるビルドは弁財天6毘沙門天5で固定されたのでこの2つの恩寵を軸に有用なキラOPを付与しておりました。

 

これまでの仁王では重装備、中装備、軽装備において明確な差というのは無く、被弾が多いなら重装備一択で重装備でもワンパン即死ならもう防御力は捨てて軽装備に転向して回避距離と無敵時間を上げるということで前作では軽装備のハヤブサ7揃えが猛威を振るっておりました。

今回ここにきて重装備、中装備、軽装備において明確な差が出るように調整されてしまい、重装備派だった人もしかるべき選択を迫られるようになって来ていると思います。

今作のキラOPは重量別に付与できる特殊効果とそのパーセンテージに差をつけられています。

具体的には次の通りです。

種別 上昇値(%) 特殊効果
軽装備 6.6~6.8 武技のダメージUP、属性を纏わせた武器のダメージUP
中装備 5.6~5.8 武技のダメージUP
重装備 4.6~4.8 武技のダメージUP

上表は鍛造品のものであり、ドロップ品だとさらに上昇値が高いものも存在しています。

 

軽装備だと上表以外に近接ダメージUPも付与出来ますし、足防具限定で回避行動の無敵時間延長も付与できます。

中装備だと上、中、下段攻撃ダメージUPや武技の気力ダメージUPも付与できます。

重装備は武技のダメージUPのみでしかも上昇値が低く抑えられているので披ダメージの軽減で優位な分、攻撃能力が抑えられるというようにこれまで優遇されてきた反動のような調整がなされています。

キラOPは他にも腕防具限定で攻撃や胴防具限定で体力、防御といった通常より上昇値の高いものもありますし、武器には攻撃力への反映もあるので有用なキラOPを自分のビルドに組み込んでより高火力ビルドを目指すという遊び方も出来るかと思います。

 

ちなみにですが鍛造では付けられないキラOPもドロップ品には付いているという場合もあり、鍛冶屋で売られていることだってあります。

以下はその一例ですが重装備の鍛造では付けられない武技の気力ダメージUPが売り物には付いていることもあり得ますので鍛冶屋を覗いてみると自分のビルドに組み込める有用な一品が売り出されているかもしれませんね。

 

上述しました通り全ては偶然の産物であり、故意に狙うことはある程度制限されてしまっているのでハクスラを楽しめという開発からのメッセージなのかもしれませんが、より良い装備を求めて高みを目指せばキリがありませんがこれも1つのエンドコンテンツであろうと思います。

余談ですが修羅とは醜い争いや果てしのない闘いという意味であり、仏教における修羅道とは闘争心から逃れられず終始戦うという意味で定義されているので仁王2をここまで進めて来た人は知らない内に修羅となって修羅道を行っているのかもしれませんね。

 

さらにダメ押しとして小物にもキラOPが付与出来るのでDLC第二弾が来るまでは色んな意味で厳選作業に多くの時間を割くのではないかと思います。

 

魑魅マラソン(デカマラ)

ミッション中に一回り大きい魑魅を見かけたことがあると思いますがこの魑魅には落し物を2つあげる事が出来て、1つ目に落とした装備品の内容を更新できるということから厳選作業に欠かせない存在となってしまったデカ魑魅ですがキラOPの追加でさらにその重要性が増してしまいました。

通称デカマラでよく利用されるのは蝮の神域のボス部屋前の常闇を祓った社近くのデカ魑魅になります。

魑魅の所へ行って本命の小物、無くなってもかまわない小物の順に落とすと本命の小物の内容が更新され、内容が気に入らなかったらタイトルに戻ってやり直しをするの繰り返しになります。

まずは必須装備品の八尺瓊勾玉から厳選作業をすると思いますが、私は武技ブッパマンなので当然武技のダメージUPが付与されるまで何度もマラソンしました。キラOPは2つまで付与出来るのを確認してますので最高を目指す方は粘ってみて下さい。

同様に魂代も同じことが可能なので本命の魂代、無くなってもかまわない魂代の順に落とすと本命の魂代の内容が更新され、妖怪技のダメージUPや妖力加算系、コスト-1など有用な特殊効果の組み合わせが出るまでマラソンします。

 

後述のダメージ検証で触れていますが絵巻との組合せによっては意味を成さないキラOPになってしまい、せっかく苦労して付けたのに死にスキルとなる場合もあるので自分のビルドにとって有用な特殊効果であるか事前に確認しておきたいところです。

他にもやることはいっぱいあると思うので無意味な厳選作業を延々と繰り返すという愚に余計な時間を使いたくないところです。

 

その他のやり込み要素

DLCで追加された仕込み棍の熟練度上げや追加されたボスの完勝など称号に関する項目、製法書・秘伝書集めなどのやり込み要素もあると思いますので順次紹介していこうと思います。

熟練度上げ(スキルポイント稼ぎ)

DLC追加に伴って各熟練度の上限も上がったので熟練度上げをしたいところですが、今回は絵巻の追加で非常に楽が出来ます。

ダイダラボッチの絵巻で木刀など熟練度を上げ易い武器を持って殴りに行くだけです。

1周約13万程度の熟練度が稼げますし、陰陽術・忍術もここを活用するのが早いと思います。

ちなみに忍術は五位の火の羽根6回、焦熱地獄の羽根2回HITさせれば5.5万の熟練度が稼げました。

仕込み棍の500人斬りは別記事でも紹介しましたが飛翔篇の「今川の忠義者」でザコを延々と狩り続けるだけです。

具体的には以下を参考にされて下さい。

仁王2 二周目やり込み要素を消化してみた

 

ボスの完勝系称号

マルチプレイでは取得出来ないので頑張ってソロプレイするしかありませんが、すけびとを使用しても取得可能なのですけびとを盾にボスの後ろから攻撃するという卑怯な戦法でも取得可能です。

ダメージは陰陽術の護身符を使用すれば被弾してもある程度無かった事にしてくれるので心配な方は使用すると良いと思います。

火力が足りないようであればすけびとが落命しないように養身符の効果が味方にも適用されるようにして体力の回復をしておき、遅鈍符で動きを遅くして、克金符で防御力を下げて、修羅符で攻撃力を上げて後ろから殴るということをやればいけると思います。

これでダメなら刀の殺人剣と金吾一式を用意して刀装備で同じ戦法をすればもう少し楽にダメージが稼げるかと思います。

当然難易度はサムライの夢路(1周目)で。

どの難易度でも被弾しなければ入手出来る称号なので繰り返しやりこめばいつか取得できると思います。

被弾してしまったらメニューからタイトルに戻るを選ぶとボス前の社からリトライすることが可能なので再チャレンジ出来ますがすけびとを呼ぶための義人塚が反映されない場合があるのですけびとを活用する場合は多少出待ちする場合があります。

これらの称号を獲得していくと阿型・吽型の恩恵を得られるのでちょびっとづつ自キャラが強くなっていきます。

DLC第一弾で取得可能な阿型称号は全部で170ありました。

今作では常闇エリアが何かとやっかいなので少しでも耐性を上げたり、妖怪技をよく使うなら妖力加算や妖怪技のダメージ加算にポイントを振るのがいいのではないかと思います。

 

DLC第一弾で取得可能な吽型称号は全部で158ありました。

体力の底上げ、気力・気力回復速度で近接攻撃回数を増やす、被弾が多く仙薬を使用する頻度が高いなら薬の体力回復効果を高めたり、忍術陰陽術で術力の底上げをするなど色々な用途があるかと思います。

 

製法書・秘伝書集め

DLCで新規に10数種類の製法書・秘伝書が追加されましたがこれらの蒐集も恵比寿の恩寵のおかげでかなり楽になりました。

ビルドについては上記の鬼火マラソンで使用したもので十分だと思いますが、人型相手なら頭は女面に変更すれば人間からのドロップ率UPを盛れますので拘る方はこちらをお試し下さい。

前回の記事でドロップ率を検証してましたが難易度はどれでも変わらないのでサムライの夢路でも問題ないと思いますが、あやかしの夢路で集めることをお勧めします。

理由は神器の武具がドロップするためで鍛造マラソンで神器のかけらを湯水のごとく消費するため、少しでも足しになればと言う程度の理由ですが、レベルシンクがかけられるとはいえ1周目も2周目もボスの強さは変わらないと感じると思いますのでどうせなら2周目のあやかしの夢路で集めることをお勧めします。

唯一苦労するとすれば武器が固定される仕込棍の修行ミッションくらいですが恵比寿の恩寵を使用すれば幸運が盛れるのでこれに可能な限りドロップ率も盛れば素で挑むよりはいくばくか出現し易くなると思います。

ドロップ率検証は過去記事に記載しましたので気になる方は下記の該当記事を参考にされて下さい。

仁王2 二周目やり込み要素を消化してみた

恵比寿の恩寵を使用した幸運ドロップ率増々ビルドのおかげかDLC第一弾の製法書・秘伝書は数回のチャレンジで1つは出る、運が良い時は2つ出たというラッキーもあって数時間のマラソンで完了しました。

DLC第二、第三弾でも新たな製法書・秘伝書は出てくると思いますので今後のためにも幸運ビルドは作っておいても無駄にならないと思います。

 

仁王2四周目悟りの夢路に備えた準備など

DLC第二弾「平安京討魔伝」は2020年秋に配信決定と公式発表が出ております。

日本の四季については気象庁による秋の定義は9~11月であると公式に定められておりますので早ければ来月で遅くても11月となりますがコロナ渦の影響など現在の社会情勢を踏まえれば現実的に考えて11月配信ではなかろうかと思います。

それまでに二ヶ月程度の間がありますのでDLC第二弾までに出来る限りの準備をしておこうと思って思いつくことを記載しておきましたので参考になれば幸いです。

前作の四周目について

前作の四周目は悟りの道と題した超高難易度ミッションで今(三周目)までの敵や配置がガラっと変わり、一部の敵の攻撃モーションが増えるなどこれまでの立ち回り方では通用しない局面が多々ありましたし、敵の攻撃力も即死級でワンパン即死が当たり前に起こっていました。

更にボスと赤モブ(赤いオーラを纏っている一難状態のザコ)から一発でも攻撃を貰うと病気を移されてしまい大変なことになっていました。この病気とはこちらに掛かっている有利効果のバフが剥がされて、さらに不利な効果を付与されてしまいます。病気にはいくつか種類があって武器が破壊されると一定時間、近接攻撃が大幅に低下しましたし、遅鈍なんかくっつけられようものなら即座に解除する術がない場合は逃げ回るしか手がなくなってしまいます。

ちなみにアムリタも吸われるので守護霊を朱雀にしていた人はあれ?なんで九十九発動しなかったんだろ??どうして落命???って不思議に思っていたことと思います。

私は前作の四周目の難しさに何度も打ちのめされ、1ミッションクリアするだけでかなり消耗したものでたくさんの悪夢を経験していましたし、他サイトさんの悟りの道リリース当時の記事を読めば多くの人が同じような経験をしていることがわかります。

前作経験者が待ちに待った神器を越える神宝はここで追加されていましたので仁王2でもDLC第二弾で神宝が実装されることが予想されます。

前作の三周目は修羅の道と題され、仁王2は修羅の夢路となっているのでこれにならってDLC第二弾で開放となる四周目はたぶん悟りの夢路と題されて同様の追加があろうと思われます。

守護霊のレベル上限解放

社のメニューで長らく空欄となっていた部分はDLC第一弾で開放されるものと踏んでいましたがまだおあずけ状態となっています。

この空欄はたぶん守護霊のレベル上限解放ではないかと予想しています。
前作では守護霊のレベル上げには大量のアムリタを必要としていましたのでもし同じ事が起こるとするならば今の内にアムリタを貯めておいてDLC第二弾解禁と同時に守護霊のレベル上限をMAXまで解放するということも行っておきたいところです。

アムリタ稼ぎと化け蟹マラソン

四周目の悟りの夢路はかなりの苦戦を強いられると思っておりますので今現在出来得る事といえばDLC第二弾解禁でのLV上限開放で自キャラのLVを可能な限り上げられるだけの大量のアムリタを貯蔵しておくことであると思っています。

そのための策として現在の効率が良いとされるアムリタ稼ぎには化け蟹マラソンと呼ばれる修羅の夢路の逢魔が時ミッション「暗魔の胎動」のスタートして直進したところの小さい化け蟹をひたすら狩るという手法が主流のようです。その理由は小さい化け蟹自体がそんなに強くないのに大量にアムリタを稼げるというお手軽さによるものと思います。

化け蟹マラソンをするに当たってはオフラインで行うことをお勧めします。その理由はショートカットの扉前で一反木綿にやられているプレイヤーがけっこう居るので血刀塚が立ってしまい琵琶牧牧を始末しておかないと起動して屍狂いが出てきてしまうためです。

10秒程度で1,000万程度のアムリタ稼ぎが出来て副産物として八尺瓊勾玉が出るなど有用な小物もドロップするということも人気の一因なのかもしれませんがやはりザコを1匹狩るだけなので特別なスキルも準備もプレイヤースキルも必要ないという点が大きいのかなと思います。

1分で6,000万、1時間で36億程度稼げるのでドラゴンボールの精神と時の部屋のように低レベルだった人が1日ここに篭って一気にLV400にカンストしてミッションを終えて出てくるみたいなことも有り得ると思います。

ただ、デメリットというか制限としては日替わりの逢魔が時ミッションなのでやろうと思ってもすぐに出来ないということが言えると思います。ちなみにですが暗魔の胎動のミッション中に午後3時を過ぎてもミッションを出なければ(クリアするかひもろぎで帰還する)時間が過ぎていても暗魔の胎動をプレイ継続することは可能です。

アムリタ稼ぎ専用のビルドを組んだり、木霊の加護を巫者への加護にしてアムリタ入手量UPにするなどして少しでも足しにするのも良いかも知れません。アムリタ稼ぎの際には歳殺神の酒を呑んでおくというのは仁王を長く遊んでいるプレイヤーからすると一般的な常識となっていますが社で拝むと全ての効果が消えてしまうのでこの稼ぎ方には向いていません。

<<2020.9.17追記>>

Ver1.14で化け蟹からの獲得アムリタが大幅に下方修正されたため現在この稼ぎ方は使用不可能になっています。

Ver1.14では小さい化け蟹を倒しても50万程度、大きい化け蟹で100万程度に調整されましたが、いくらなんでも1/20はやり過ぎなんじゃないかと思いますが、だったら最初に設定されていた1,000万はなんだったのか?バグにしてもやっぱりちゃんとデバックや実機確認をしていない証左だと思いますし、前作からやり過ぎたから大幅に調整という流れはなんら変わっていないようなので雑な調整という声が上がっても致し方ないと思います。

化け蟹マラソンに変わるアムリタ稼ぎの手法について模索していたところ、以下の動画が参考になると思いましたので紹介しておきます。

ビルドは千成の願意5つ揃えで獲得アムリタ+12%、大出世の大志3つ揃えで獲得アムリタ+10%、弁才天の恩寵5つ揃えで獲得アムリタ+10%、守護霊を鳳か蛟にして獲得アムリタ+5%の37%をベースに武家を豊臣にしてこだわる人は魂代にも獲得アムリタUPをつけると効率が良いと思います。

このビルドを作成するにあたって、面倒な点は弁才天の恩寵5つ揃えのために該当部位の装備を整えるところであろうと思います。

まず自分がメインで使用する近接武器と遠距離2つと頭は木霊の加護の効果を高めるために使用している木霊の御椀を弁才天の恩寵にしなければならないところだと思います。あとは千成の願意のための小物の「藤吉郎の瓢箪」も鍛造で作れないので手持ちに無い場合は上述の鬼火マラソンなんかの副産物で入手可能です。他は部位の代用が利くので鍛造や拾い物でなんとかなりそうです。

往年の名軍師の智謀3つ揃えで獲得アムリタ+5%というのもありますがパーセンテージが低いのでよほどこだわりが無い限りは上述のビルドが一番獲得アムリタが多くなる組合せであると思います。

武器には「妖怪からの獲得アムリタUP」と防具と小物に「獲得アムリタUP」を付与してアムリタ稼ぎビルド完成であると思います。

動画のように6分でというような短時間での高速周回を目指すのであればメイン武器の武技の継承集めや少しでも与ダメージを上げるために魂代にもこだわるというある種のやりこみが発生しますが単純にアムリタ稼ぎをするのであればここまでで良いと思います。

ソロでまったりも良し、すけびとを使っても良し、まれびとを呼んでも良しだと思います。

 

DLC解禁前MAX LVは300でDLC第一弾で400まで上限が上がりましたのでDLC第二弾では500まで上限が引き上げられることが予想されます。前作基準になりますがLV1から500まで上げるのに必要なアムリタは約1,097億408万でしたので1つの目安になるかと思います。ちなみに仁王2ではLV1から400まで上げるのに必要なアムリタは約86億5,300万でした。

DLC第二弾解禁と同時に500まで上げようと思うと差額の約1,000億のアムリタ貯金が必要となりそうで、現時点でここまで貯めるとなると膨大な時間がかかりますし、どうせ四周目のモブ倒せばケタ違いのアムリタが入手出来るので今無理しなくて良いという人も居るかと思います。

守護霊のレベル上げ、常世包みに相当するような機能が実装されるのであれば大量のアムリタが必要となることが予想されるのでアムリタ稼ぎ用のビルドも今後役に立つと思うので1セットは作っておくと良いかと思います。

 

神宝GETと幸運ビルド

前作基準の話になりますが四周目に入ったからといってすぐに神宝がGET出来るのかといえばそんなことは全然無くて、ドロップが渋すぎんだろオイイイぃ!って思わず文句を言ってしまうくらいに神宝はドロップしませんでした。

神宝は1ミッション中に1つでもドロップすれば良いくらいで、血刀塚を見て神宝を装備して落命したプレイヤーを見つけても神宝はなかなかドロップせずに残念賞の神器のかけら×3がドロップするという光景は何度も見たというくらいに神宝は出ませんでした。

四周目に入ってすぐにやることはまず神宝で全身を固めることが1つの目標だったと思うので誾千代さんに手伝って貰いながら神宝集めで血刀塚の屍狂いを乱獲したという人も多かったのではないかと思います。

私の体感ですが幸運もドロップ率も盛っていないガチ装備で血刀塚から神宝が出る確率は数%程度だったように思います。だからこそ幸運にドロップ率ガン盛りして開運符も使ったダイバ鷲からの追い討ちというハメ技や槍使いは磊落ハメでの神宝稼ぎが当時は流行っていたのだと思います。

今作はダイバ鷲に相当する一発当てれば強制ダウンを取れるという手段が無いようなので気力を削ってからの組み討ちやダウンさせての追い討ちという気力を削ってからの派生攻撃を狙っていく手法が有効であると思うので気力削りビルドを準備しておくと効率良く塚堀が出来そうです。

こんな準備をしなくても屍狂いとまともに戦っても何も問題無いですが、今作の屍狂いは前作とは違ってカウンター技を使用する頻度がそこそこあるのと比較的高火力なので返り討ちにされてしまうこともままある話です。

ちなみに屍狂いは人型に分類されるみたいなので上記で紹介した幸運ビルドの頭を女面にして人間からのドロップ率UPにすると多少マシになるかもしれません。

今作はすけびとを呼べるのでNPCと一緒に屍狂いをボコる、固定のNPCが一緒のミッションでは3人で屍狂いをリンチということも可能なので神宝GET用の幸運ビルドに着替えておけば入手確率も上がるのではないかと思います。屍狂い狩りにまれびとを呼ぶホストさんもよく見ますが、一般的なまれびとの目的はクリア報酬の武功と霊石炭なのでホストの塚堀は敬遠されがちであまりに多いとひもろぎで帰還してしまうことはままある光景です。

 

塚堀以外では前作では赤いオーラを纏った一難状態のモブ(赤モブ)、靄から出現するモブは神宝をドロップし易い傾向があったと感じるので今作でもそうした傾向があるかもしれません。現状ではこれらのモブは比較的+値の高いものをドロップする傾向が高いと感じるので神宝実装時には何かしら補正がかかって優遇してくれるかもしれません。

ミッションクリアの初回報酬で神宝を入手出来ることもありましたが、神宝であれば何でも良いというわけでもなく、自分のビルドの上位互換となるものが入手出来たら順次装備更新という形になると思いますので四周目に上がりたての序盤戦ではまずは自ビルドの神宝化が当面の目標になるかと思います。

与ダメ検証とダメージを増加させる施策

前作の四周目ではその辺を徘徊しているザコですら恐ろしい攻撃力で下手すればワンパン即死、二発食らえばほぼ落命するという状況が頻繁に起こり、少しでも雑なプレイをしようものなら返り討ちに遭う事は普通にある光景でした。敵の体力が修羅の道程度であればゴリ押しでなんとか行けるという状況もあったのかもしれませんが世の中そんなに甘くないということで体力も格段に多くなっているので1匹倒すだけでも一苦労という状態でした。

このような状態だったので仁王というゲームはやられる前にやれというのが多くのユーザーの共通認識であったと思いますし、狭い部屋に閉じ込められて複数のモブを相手にしなければならないリンチステージもそこかしこにある・・・だからこそ如何にしてダメージを上げるのかという事に関して各種掲示板では議論されたり、ゲームブログやyoutubeでは高火力ビルドが紹介されて多くの再生数を稼いでいたのだと思います。

今作では前作のような高火力が出せないようにダメージ反映系の特殊効果は重複付与出来ないようにある意味で改悪されているのでこのような状況下でどうやって高火力を出そうか?というのはプレイヤー各人の悩み所であり、検証材料・ネタとして今作でも各種掲示板で議論され、youtubeでも検証系動画が多くUPされています。

仁王はいつの時代も高火力を出す術について多くの人が情報を求めているということで私も独自に検証していた内容があるので以下に紹介したいと思います。

再度断っておきますがあくまで私の検証結果になり、実際に試してみたらこんな結果になったというゲームで確認出来た数値、事象に基づいてこうであろうという考察を記述していますので間違いもあると思いますので参考程度にみて下さい。(まれに記事の内容について文句を言う人がいますので・・)

多芸多才の活用

DLC第一弾で追加された揃え効果に弁才天の恩寵というものがあり、弁才天の恩寵が付与された武具を6つ装備することで6つ揃えになり、多芸多才が発動します(八尺瓊勾玉を装備していれば5つでOK)。この特殊効果は武技を当てる度に攻撃力がUPするという代物です。

ただし、1度当てた武技はカウントされず、構えを変えてもカウントされないのでその都度使用する武技を変える必要がありますのでこの作業といいますか儀式が面倒臭いという人も居るかもしれませんが現時点ではデメリット無しで一番攻撃力が上がるバフであると思います。

その増加率は下表の通りで、これは鍛錬場の骸武者を相手に大太刀の上段の早い攻撃を入れた際に確認出来た与ダメージの推移を示したものです。守護霊が天眼孔雀の関係でアムリタ吸収バフが乗っている状態での計測結果ですが全て同じ条件で確認していますが厳密には多芸多才のみのものと若干の違いがあるかもしれません。

武技HIT数 与ダメージ 増加率(%)
0 1325 0
1 1393 5.13
2 1460 10.19
3 1528 15.32
4 1595 20.38
5 1663 25.51
6 1730 30.57
7 1798 35.70
8 1865 40.75
9 2000 50.94

表を見て判るかと思いますが武技を一回HITさせる度に約5%づつ増加していって最終的に1.5倍の攻撃力が得られるのでこれを使わない手は無い!ということで弁才天の6つ揃えは多くのプレイヤーのビルドの根幹となっているかと思います。

 

攻撃増強(攻撃バフ)についての考察

仁王2では様々な種類の攻撃バフが存在しますが、同一カテゴリーのバフは一番効果が高いものが1つしか有効にならないという制限がかかっています。そのために攻撃バフだからと何でもかんでも詰め込めばいいというわけでもなく、自分の立ち回り方、状況に合わせて適選準備する(張る)のが良いかと思います。

攻撃増強に相当するバフは次のような種類のものが存在しています。(一部抜けがあるかもしれませんので参考程度に)

バフ名 効果量(%) 備考
浮葉 15 刀スキル
アムリタ吸収で構え別の有利効果 15 天眼孔雀の上段構え
剛力丹 20 忍術
気焔 20 手斧スキル
敵の気力切れで攻撃増強 20 絵巻スキル
烈火 30 斧スキル
朱夏 35 鎖鎌スキル
流・天 35 二刀スキル
修羅符 40 陰陽術
常世払い・天 50 サムライスキル
双竜乱舞 弐 50 仕込棍スキル
絡め取り 弐 60 槍スキル
心眼 弐 80 二刀スキル

攻撃増強が発動すると次のような刀マークのアイコンが妖力バーの下に点灯します。

攻撃増強と別カテゴリーの攻撃UP系有利効果は別のアイコンが点灯するのでこれで重複の有無を判断しております。

 

マルチプレイで良く見かける開幕前のバフ張りの儀式で霊石割ってアムリタ吸収し、サブ武器の斧の烈火発動させて、各種陰陽術を使用するというタイプのバフの張り方が多いと思いますが、もし修羅符を使用したのだとしたら修羅符の効果が優先されるので前2つの攻撃バフは上書きされるので効果なしとなってしまいます。

たまにこの人いつまでバフ張ってるんだ?って人がいますがたぶんほとんどが重複して意味の無い行為となっていると思われます。

一番効果の高いバフの効果時間が切れたら裏で稼動している次に効果の高いバフが有効となるようなので全くの無意味とはいいませんが各種バフには制限時間があるので都度張り直した方がいいと思います。

1分くらい延々とバフを張り続けている人が居ましたけど味方のバフの効果切れそうになって張り直しの手間やその分の使用回数-1のある意味でデバフ貰ったようなものとなるので一生懸命なんかしてるのは認めるがなんだかなあという感じです。

 

怨霊鬼兜を使用したお手軽ダメージUP方法

怨霊鬼兜には固定でダメージ反映(披ダメージ量)という特殊効果が付与されています。

これは受けたダメージ量に応じて近接ダメージが増えていくという代物なのでワンパンで即死しない限り、効果は半永続するという敵の攻撃を貰うだけでお手軽に与ダメージUP出来てしまうという方法になります。

近接ダメージUPなので武技にもその効果が乗るという点も嬉しいところです。

社で拝んでしまうと効果はリセットされてしまいますが、再度ダメージを受けることで効果が復活します。

具体的な効果量は以下の通りで鍛錬場の骸武者を相手に大太刀の上段の早い攻撃を入れた際に確認出来た与ダメージの推移を示したものです。

ダメージ量 与ダメージ 増加率(%)
0 1179 0
5,000以上 1270 7.72
10,000以上 1328 12.64
15,000以上 1348 14.33
20,000以上 1354 14.84
25,000以上 1354 14.84
30,000以上 1354 14.84
35,000以上 1354 14.84
40,000以上 1354 14.84
45,000以上 1354 14.84
50,000以上 1354 14.84

表を見て判るかと思いますが増加量には上限があって最大で約15%まで与ダメージを上乗せすることが出来ます。2万以上はダメージを受けてもそれ以上の効果は望めませんでした。

頭を怨霊鬼兜に変えるだけで与ダメージが約15%上昇しますし、競合によって他ダメージUP系スキルが付与出来ないので頭にキラOPを付ける厳選作業は不要となります。

ボス戦なんかで5,000~10,000程度はダメージ貰ってしまう人であれば10%くらいは与ダメが盛れますのでもってこいのスキルではないかと思います。

 

 

※ネタがあれば順次追加予定です

仁王2の他記事はこちら

仁王2プレイ後のレビュー評価、感想について 仁王2 二周目やり込み要素を消化してみた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください