2020年5月の未来予知FX実践結果

2020年5月のトレード結果は次の通りです。

2020/5のマニュアルトレード成績

今月のトレード成績は以下の結果になりました。

勝敗:6戦2勝4敗

勝率:33.3%

獲得:+63pips

損失:-61pips

損益:+2pips

今月の利益:+2,000円

PF:1.0

2020/5の特典トレード成績

勝敗:3戦3勝0敗

勝率:100.0%

獲得:+222pips

損失:0pips

損益:+222pips

今月の利益:+229,931円

PF(プロフィットファクター)とは

トレードの利益と損失の割合を数値化したものです。
計算式は「総利益÷総損失」となります。

従って、PFが1を超えると利益が出ているトレード手法、1未満だと損失を出しているトレード手法となります。
半年や一年というスパンでトレード手法を見た場合に、PFが1未満であればトレード手法そのものを見直す判断基準のひとつとなります。

一般的にPFが2を超えるとかなり優秀なトレード手法だと判断されます。

今月の所感

今月はコロナウィルスショックの影響下とでも言うべきか細菌兵器による前代未聞の状況下のマーケットというこれまでの値動きや推測には当て嵌まらない状況下であったということもあってか乱高下が激しかったように思います。

以下は未来予知FXで4時間足表記して5月相場を表示させたものになります。

上記を見てわかるとおり、未来予知FXで表示されるサインは大局における方向性はほぼ合っているので後はどこでエントリーするか、どのポイントでエントリーすれば損切り幅を小さくして利益を大きく出せるか、最大化が狙えるかという観点で見るととても優秀なFXツールであると思います。

有効なサインに従ってエントリーするとそれが嵌る事もあれば外して大損害を被るという結果もあり、こうかくとあたかもギャンブルでもしているかのような印象を与えてしまうかと思いますが、それが未来予知FXのサインの表示傾向であってトレンドフォローである以上どうしてもレンジ相場に捕まってしまうと余計な損失を被って利益を吐き出してしまいます。

未来予知FXの実践報告も今回でちょうど一年分の結果を記載して報告をして来ましたので過去を振り返っていただければ色々な状況下があったことがわかるかと思います。

未来予知FXが表示する有効なサインに従ってエントリーするマニュアルトレードではなんとかプラス収支で終わることが出来ましたが、有終の美というには乏しい利益となってしまいましたがひとまずプラスで終われたということで良しとしたいと思います。

当サイトからご購入いただいた方への特典としてお付けしている手法を使用した場合は最後に大きな利益を出してくれましたが、追い風となるニュースの発表があったということもあるのでこれはたまたま運が良かったと捕らえるか、手法そのものの優位性と捕らえるかはご自身の目で確認して判断していただきたいところです。

今回でちょうど一年という事もあり、ここまで未来予知FXの運用結果を記載してきましたが他のFXツールと同様にお別れの時間となりました。

私自身の都合になりますがこれからはFXツールに頼ったトレードではなく、裁量トレードの教材の検証にシフトして私自身もさらなる学び、気づきを得てトレーダーとしての修練を積んで行きたいと考えておりますのでひとまずFXツールの検証はここで一旦お休みとしたいと思います。

未来予知FX関連記事は以下をご覧下さい。
未来を予知して獲得利益が前もって判る未来予知FXは全く使えない 未来予知FX-デイトレism-で資産運用

無料相談受付中です

もし、気になる点がありましたら、気軽に問い合わせて下さい。

SYUに無料で相談してみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください