2020年3月の未来予知FX実践結果

2020年3月のトレード結果は次の通りです。

2020/3のトレード成績

今月のトレード成績は以下の結果になりました。

勝敗:7戦4勝3敗

勝率:57.1%

獲得:+1,135pips

損失:-254pips

損益:+881pips

今月の利益:+881,000円

PF:4.5

2020/3の特典トレード成績

今月はトレード条件不一致のためトレード出来ませんでした。

PF(プロフィットファクター)とは

トレードの利益と損失の割合を数値化したものです。
計算式は「総利益÷総損失」となります。

従って、PFが1を超えると利益が出ているトレード手法、1未満だと損失を出しているトレード手法となります。
半年や一年というスパンでトレード手法を見た場合に、PFが1未満であればトレード手法そのものを見直す判断基準のひとつとなります。

一般的にPFが2を超えるとかなり優秀なトレード手法だと判断されます。

今月の所感

今月はコロナウィルスショックとでも言うべきか欧米では緊急利下げが発表されたり、金融危機を臭わせるNEWSが噂されるや否やドル需要が旺盛な状況が到来して金や債権などの安定的な金融商品を売ってでもドルを買いたいと言う動きが活発になると今度は一転して一気にドル買いの流れとなり、時間経過とともにドル不足が解消されつつあると見えてくると今度はドル売り円買いの流れに戻ると言うジェットコースターのような動きをしていました。

値幅にして102円前半から111円後半と一ヶ月の間に約10円も動くと言うのは近年稀に見る大相場であったと思います。

こうした相場環境の中、未来予知FXでは1,000pips超えの利益を叩き出しましたが、ボラティリティが大きければその分損も大きくなるということで200pips超えの損失を出してはいましたがトータルでは実践結果シリーズ始まって以来の約900pipsのプラス収支で一月を終えるという大快挙となりました。

未来予知FX関連記事は以下をご覧下さい。
未来を予知して獲得利益が前もって判る未来予知FXは全く使えない 未来予知FX-デイトレism-で資産運用

無料相談受付中です

もし、気になる点がありましたら、気軽に問い合わせて下さい。

SYUに無料で相談してみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください