2019年12月2日週の未来予知FX実践結果

2019年12月2日週のトレード結果は次の通りです。

今週のトレードポイント

12/6

トレード通貨ペア:ユーロ円

120.61売り
120.21買い
+40pips

2019年12月2日週の特典トレード結果

獲得:+40pips

損失:0pips

損益:+40pips

今週の利益:+40,000円

マニュアルトレード

まず、先週のドル円相場全体のチャートはこちらです。

トレンドサインとトレンドマスターが一致しているポイントでトレードした結果は以下の通りでした。

12/5

108.96買い
108.74(97)売り
-22(+1)pips

※()の数値はイグジットバンドタッチで決済した場合の結果です。

2019年12月2日週のマニュアルトレード結果

勝敗:1戦0勝1敗

勝率:0.0%

獲得:0pips

損失:-22pips

損益:-22pips

今週の利益:-22,000円

今週の所感

今週は108円台を行き来する時間帯が長く、トレンドが判りづらい状態で値幅を取るのが難しい相場だったと思います。

ただ、1時間足以上の時間軸でチャートを眺めてみると下落トレンドであることは明確なのであとはどこで売るか?という売り場探しの状況であったと思いますし、大衆の注目が集まる移動平均線ではやはりショートが溜まり易いのか売られてレートが下がる状況でした。

特典トレードはユーロ円相場で条件一致し、週跨ぎになってしまいましたがちょうど40pipsの利が乗ったところで反対サインが出現したので決済となりました。

マニュアルトレードでは有効なサインは1回しか無く、しかも長期のトレンドに逆らう逆サインが有効サインとなってしまい、あえなく損切りとなってしまいました。

1時間足以上の時間軸でチャート分析をすると長期的には下落で特典トレードは順張りで利益、マニュアルトレードでは逆張りで損という対照的な結果となりました。

今回の結果にみるにやはり長期の時間軸によるトレンドを無視したトレードは損失に繋がり易いということを教えてくれたような気がします。

未来予知FX関連記事はこちらをご覧下さい。
未来を予知して獲得利益が前もって判る未来予知FXは全く使えない 未来予知FX-デイトレism-で資産運用

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください