2019年11月の未来予知FX実践結果

2019年11月のトレード結果は次の通りです。

2019/11のトレード成績

今月のトレード成績は以下の結果になりました。

勝敗:7戦3勝4敗

勝率:42.9%

獲得:+73pips

損失:-71pips

損益:+2pips

今月の利益:+2,000円

PF:1.0

2019/9の特典トレード成績

こちらは当サイトから未来予知FXを購入していただいた方への特典のトレード手法を実践した場合のトレード結果です。

獲得:+55pips

損失:0pips

損益:+55pips

今月の利益:+52,785円

PF(プロフィットファクター)とは

トレードの利益と損失の割合を数値化したものです。
計算式は「総利益÷総損失」となります。

従って、PFが1を超えると利益が出ているトレード手法、1未満だと損失を出しているトレード手法となります。
半年や一年というスパンでトレード手法を見た場合に、PFが1未満であればトレード手法そのものを見直す判断基準のひとつとなります。

一般的にPFが2を超えるとかなり優秀なトレード手法だと判断されます。

今月の所感

今月は107円台から109円台の2円幅で推移し、日足レベルで見てみると8月の暴落から現在までに安値切り上げ、高値更新が入っているので上昇トレンドの真っ只中にいるということがわかる相場状況ですが、さらに1段階レンジを広げて月足レベルで見てみると2015年からの下落トレンド継続の流れは4年経っても未だに持続中で、直近の高値切り下げ、安値更新は崩れていないので下落トレンド終了の兆しは確認できないので長期目線では戻り売りを狙う戦略にまだ分がありそうです。

現状では週足200移動平均線付近で跳ね返されたように見えますので、市場参加者の大部分は売り場探しを行っているように思われますのでやはり戻り売りを狙って利益を上げる手法が勝ち易いのではないかと思われます。

今月の未来予知FXは大きなトレンドの波に上手く乗って大きな利益を上げる局面もありましたが、大きな損失を被ったり、トータルの負け数も多いことから大きな収益に結びつかず、かろうじてプラス収支で終わる結果となりました。

当サイトから未来予知FXを購入していただいた方への特典のトレード手法を実践した場合では55pipsと薄利ではありましたがプラス収支を積み上げており、教材代金を十分に回収するパフォーマンスを出ていると思いますので、もしまだ有益なトレード手法をお持ちでないのでしたら当サイトの特典トレード手法をご検討下さい。

未来予知FX関連記事は以下をご覧下さい。
未来を予知して獲得利益が前もって判る未来予知FXは全く使えない 未来予知FX-デイトレism-で資産運用

無料相談受付中です

もし、気になる点がありましたら、気軽に問い合わせて下さい。

SYUに無料で相談してみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください