2019年9月の未来予知FX実践結果

2019年9月のトレード結果は次の通りです。

2019/9のトレード成績

今月のトレード成績は以下の結果になりました。

勝敗:10戦2勝8敗

勝率:20.0%

獲得:+86pips

損失:-137pips

損益:-51pips

今月の利益:-51,000円

PF:0.6

2019/9の特典トレード成績

こちらは当サイトから未来予知FXを購入していただいた方への特典のトレード手法を実践した場合のトレード結果です。

勝敗:3戦3勝0敗

勝率:100.0%

獲得:+118pips

損失:0pips

損益:+118pips

今月の利益:+100,160円

PF:∞

PF(プロフィットファクター)とは

トレードの利益と損失の割合を数値化したものです。
計算式は「総利益÷総損失」となります。

従って、PFが1を超えると利益が出ているトレード手法、1未満だと損失を出しているトレード手法となります。
半年や一年というスパンでトレード手法を見た場合に、PFが1未満であればトレード手法そのものを見直す判断基準のひとつとなります。

一般的にPFが2を超えるとかなり優秀なトレード手法だと判断されます。

今月の所感

今月は先月の暴落からの反発期間として上昇する値動きをしていました。

未来予知FXを4時間足チャートで使用して今月の相場を見たものが以下になりますが、トレンドマスターの状態に着目してみると月始めの上昇トレンドが継続してオーバーシュートをはさんで上昇トレンドに戻るという値動きをしていました。

今月の未来予知FXは大きなトレンドの波に上手く乗って大きな利益を上げる局面もありましたが損失で終わるトレードの方が多かったためにマイナス収支となってしまいました。

当サイトから未来予知FXを購入していただいた方への特典のトレード手法を実践した場合では100pipを超えるプラス収支を積み上げております。

未来予知FXのマニュアルトレードの内容を振り返ってみるとやはり1時間足チャート上でのレンジ相場に捕まって利益を吐き出してしまう結果が多かったと思います。

大きなトレンドが発生すればそれに追従して行くスタイルの未来予知FXでも大きな利益を上げる局面もありましたがやはりレンジ相場に捕まって利益を吐き出してしまう結果の方がドル円相場では顕著に見られるようです。

月足、週足という長期の時間軸で表示させた場合、数年に渡って大局は変化せず、未だに下降トレンドは継続しているので未来予知FXのエントリーサイン、多くの投資家が注目しているであろうレートやトレンドライン、水平線など優位性のあるポイントを絡めてトレードする等の一工夫を入れると更に収益が見込めるように思って、現在検証を続けていますので一定の成果が出ると判断した際には新規の特典として追加を予定しております。

未来予知FX関連記事は以下をご覧下さい。
未来を予知して獲得利益が前もって判る未来予知FXは全く使えない 未来予知FX-デイトレism-で資産運用

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください