2019年7月29日週の未来予知FX実践結果

2019年7月29日週のトレード結果は次の通りです。

今週のトレードポイント

爆益トレードポイントの出現無し。

マニュアルトレード

まず、先週のドル円相場全体のチャートはこちらです。

トレンドサインとトレンドマスターが一致しているポイントでトレードした結果は以下の通りでした。

7/30

108.84買い
108.71(85)売り
-13(+1)pips

8/1

108.43売り
106.50(108.42)買い
+193(+1)pips

※()の数値はイグジットバンドタッチで決済した場合の結果です。

2019年7月29日週のマニュアルトレード結果

勝敗:2戦1勝1敗

勝率:50.0%

獲得:+193pips

損失:-13pips

損益:+180pips

今週の利益:+180,000円

今週の所感

今週は前半はレンジぎみに一定のレート内の上下動をしていて、後半はレンジブレイクによる円安を臭わせてからの急転直下の下落トレンド突入という値動きをしていました。

長い時間一定のレンジ相場を形成している場合は要注意であると当ブログ記事のどこかで書いていると思いますが、先週からこの兆候は出ていましたので来るべくして来たと言う感じもありますし、例年8月は暴落して、円高に振れやすいと言う季節要因も関係していた可能性もあり、要所となるポイント到達から下落している点や今年の最安値ブレイクも事前に判っている情報だったのである程度の相場分析が出来るトレーダーならそこそこ良い値幅を取ることが出来たのかなと思います。

特典トレードは条件不一致のため、今週はトレードポイントがありませんでした。

マニュアルトレードでは当ブログの実践結果としてはやっと販売ページにあるような大きな利益を出すことが出来ましたが、イグジットバンドタッチで決済してしまうとこの大きな利益を取り逃してしまうのでやはりイグジットバンドは使えないかなと思っております。

こう書くと誤解が生じると思うので補足しておきますと、私のようなトレンドフォローで大きな値幅を取ろうとしているトレーダーにとっては使えないという意味でして、未来予知FXを使って勝率重視の短期売買もやりたいんだという人はそのトレードスタイルを貫いたら良いと思いますが、せっかく1時間足を使用して長いことチャンスを待っているのだから大きな値幅を狙った方が良いのではないかと思っております。

未来予知FX関連記事はこちらをご覧下さい。
未来を予知して獲得利益が前もって判る未来予知FXは全く使えない 未来予知FX-デイトレism-で資産運用

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください