2019年7月22日週の未来予知FX実践結果

2019年7月22日週のトレード結果は次の通りです。

今週のトレードポイント

7/22
トレード通貨ペア:ユーロポンド


0.8990買い
0.8972売り
-18pips

トレード通貨ペア:ポンドドル


1.2478売り
1.2444買い
+34pips

7/26
トレード通貨ペア:ユーロポンド


0.8970買い
0.9165売り
+195pips

 

2019年7月22日週の特典トレード結果

獲得:+229pips

損失:-18pips

損益:+211pips

今週の利益:+275,670円

※ユーロポンドは1pips/1,350円として利益を計算しています。
※ポンドドルは1pips/1,080円として利益を計算しています。
※スワップ金利は考慮しておりませんので厳密には多少の相違があります。

マニュアルトレード

まず、先週のドル円相場全体のチャートはこちらです。

トレンドサインとトレンドマスターが一致しているポイントでトレードした結果は以下の通りでした。

7/23

108.02買い
108.05(07)売り
+3(+5)pips

7/25

108.22買い
108.10売り
-12pips

7/26

108.50買い
108.56(51)売り
+6(+1)pips

108.71買い
108.45売り
-26pips

※()の数値はイグジットバンドタッチで決済した場合の結果です。

2019年7月22日週のマニュアルトレード結果

勝敗:4戦2勝2敗

勝率:50.0%

獲得:+9pips

損失:-38pips

損益:-29pips

今週の利益:-29,000円

今週の所感

今週は先週からの上昇トレンド継続で直近高値を目指してレート推移していたと思いますので押し目買いを狙うのがリスクが低くベストなトレード戦略であったと思います。

特典トレードはユーロポンドで200pips以上の利益を出しており、これぞ爆益というナイストレードが出来ていました。

マニュアルトレードでは未来予知FXは基本的にトレンドフォロー系FXツールであるので果敢に押し目買いを狙っていたようですが、どれも優位性の低いポイントであったためか、薄利やダマシで損切りになっていて利益になりませんでした。

今週は特典トレードとマニュアルトレードで方や利益、方や損失という対照的な結果となってしまい、通貨ペアの違いももちろんあるでしょうがやはりより優位性の高いポイントを狙ってトレードしているか否かの違いがハッキリ出ていたのではないかと思います。

トレーダーだからどんな難しい状況でもトレードして利益を上げる手法磨きに専念するのも良いですが、こういう相場の隙を突いた美味しいポイントのみを狙って比較的楽にトレードして収益を上げるという道を選んでも良いのではないかと思います。

最終的にトレードして利益が残っていれば勝ちなわけなので難解な相場にも果敢に挑んで精神をすり減らしながらも満身創痍で勝つみたいな勝ち方はドラマやゲーム、アニメに登場するヒーローのようにカッコ良く見え、一方で余所見している敵を背後から撃つ、油断している相手を不意打ちで仕留めるみたいな勝ち方は卑怯だ汚いという意見もあるかと思います。

相場という場所がお金の奪い合いをやっている電脳空間上の戦場であると考えれば、そこには卑怯も汚いも無く、生き残った者が勝ちであるので大切な資金を守りながら増やしていくのであれば、よりリスクは小さく方が好ましく、かつ利益の最大化を狙える相場の優位性を利用した特典トレードの手法を試してみても良いかと思います。

未来予知FX関連記事はこちらをご覧下さい。
未来を予知して獲得利益が前もって判る未来予知FXは全く使えない 未来予知FX-デイトレism-で資産運用

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください