2019年6月17日週の未来予知FX実践結果

2019年6月17日週のトレード結果は次の通りです。

今週のトレードポイント

爆益トレードポイントの出現無し。

マニュアルトレード

まず、先週のドル円相場全体のチャートはこちらです。

トレンドサインとトレンドマスターが一致しているポイントでトレードした結果は以下の通りでした。

6/19

108.35売り
108.48買い
-13pips

6/20

107.94売り
107.45(91)買い
+49(+3)pips

6/22

107.34売り
107.24買い
+10pips

※()の数値はイグジットバンドタッチで決済した場合の結果です。

2019年6月17日週のマニュアルトレード結果

勝敗:3戦2勝1敗

勝率:66.7%

獲得:+59pips

損失:-13pips

損益:+46pips

今週の利益:+46,000円

今週の所感

今週は前半はレンジぎみに一定のレート内の上下動からの後半レンジブレイクによる下落トレンド突入という値動きをしていました。
特典トレードは条件不一致のため、今週はトレードポイントがありませんでした。

マニュアルトレードでは基本的にトレンドフォロー系FXツールである未来予知FXの得意なトレンド入りしている状態で上手く機能して50pips程度の大きな値幅を取ることを出来ました。

ちなみにバンドタッチで決済したとするとわずか3pipsの利益となり、非常に勿体無い状態になってしまいます。

勝率を優先して手堅い利益とするのか多少のリスクを取って大きな値幅を狙いにいくのかはトレーダーの自由でありますが、もし本当に未来予知FXで未来が判るのならばターゲットフューチャーの値はしっかりと50pipsの利益で勝率50%以上の数値を示して欲しいところですが、相変わらず目先の利益の10~20pipsばかりで勝率50%以上の数値を示している状態で、この美味しい相場状況でバンドタッチ決済してしまったらわずか3pipsの利益というのはどうなのかなと思うところです。

未来予知FX関連記事はこちらをご覧下さい。
未来を予知して獲得利益が前もって判る未来予知FXは全く使えない 未来予知FX-デイトレism-で資産運用

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください