2019年3月4日週のドラストFX実践結果

2019年3月4日週のトレード結果は次の通りです。

今週のトレードポイント

3/4

110.93買い
110.89売り


-4pips

110.87売り
110.98買い


-11pips

3/5

110.84売り
110.69買い


+15pips

110.88買い
110.95売り


+7pips

112.00買い
111.92売り


-8pips

3/6

111.78売り
111.85買い


-7pips

111.84売り
111.80買い


+4pips

3/7

111.57売り
111.49買い


+8pips

3/8

111.12売り
110.98買い


+14pips

2019年3月4日週のトレード結果

勝敗:9戦5勝4敗

勝率:55.6%

獲得:+48pips

損失:-30pips

損益:+18pips

今週の利益:+18,000円

 

今週のベストトレード

今週は112円から急激な円高が進み、一時111円を割る場面があり、ドラストも下落を示すサインが多数表示されている状況でしたので果敢に売りで攻めていた方は大きな利益を手にしていた事と思います。1撃の利益で言えば後解釈を入れて50pips取れていた場面がありましたが、ドラストのマニュアルに照らせば途中で決済せざるを得ない状況であったため、50pips取りましたと言うのはちょっと苦しいので、教科書通りのスマートな勝ち方をしていた3/5のトレードをベストに挙げたいと思います。

当サイト特典トレード

当サイトの特典1を使用した場合は以下のポイントでもトレードチャンスがありました。

今週のベストに推した3/5のトレードポイントでは特典の条件と合致していましたので強気でロットを張れるトレードが出来る局面でした。

こちらは3/6のトレードですが数pipsと小幅な利益ですがロットを張って高収益を出せる場面でした。

こちらは3/8のトレードですが、こちらは毎度おなじみの勝ちパターンですので安心してロットを張れた方も多かったのではないかと思います。

こちらのポイントも条件に合致しましたが私個人のマイルール的には残念ながら直近高値にHITしてしまったので損切りとなってしまいました。この局面ではドラストのマニュアルの解釈の仕方によって損切り幅は人によって異なる場面ですが、私的には一度山を付けたポイントを直近高値と見なしているのでこの局面は素直に負けを認めていますが、損切りを深く見ている人は未だ売りポジション保有中となります。

当企画のドラストFX運用ルールはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください