2019年3月のドラストFX実践結果

2019年3月のトレード結果は次の通りです。

2019/3のトレード成績

今月のトレード成績は以下の結果になりました。

勝敗:37戦24勝13敗

勝率:64.9%

獲得:+259pips

損失:-93pips

損益:+166pips

今月の利益:+166,000円

PF:2.8

PF(プロフィットファクター)とは

トレードの利益と損失の割合を数値化したものです。
計算式は「総利益÷総損失」となります。

従って、PFが1を超えると利益が出ているトレード手法、1未満だと損失を出しているトレード手法となります。
半年や一年というスパンでトレード手法を見た場合に、PFが1未満であればトレード手法そのものを見直す判断基準のひとつとなります。

一般的にPFが2を超えるとかなり優秀なトレード手法だと判断されます。

今月の所感

今月は109~112円幅でのBOX相場を呈し、下落→上昇→下落→上昇という波を上手く捕らえることが出来て、上手い具合に強烈な下げ相場に乗れる場面もあってドル円だけで月間150pips以上の利益を上げることが出来ました。

当ブログではドル円相場だけを追いかけて結果を公開しておりますが、同じようにユーロ円、ポンド円、豪ドル円などの相場もやっていれば今月だけで1,000pips以上の利益を上げられた猛者も居たのではないでしょうか?強烈なトレンドの発生はトレンドフォローを得意とするドラストにとっては歓迎すべき絶好の稼ぎ場となりますのでルールを遵守して黙々とトレードを繰り返し、利益を積み上げて行きたいですね。

当ブログで使用しているトレードルールはたったの2つだけですが、それでも十分に利益を出して、それを積み上げる事が出来ております。あれもこれもとトレードルールを取り入れる必要なんて全然無いんです。○○理論とか○○の法則とか聞き慣れないような小難しい知識を新たに勉強する必要も無いんです。一度、これと決めたトレード理論をひたすら愚直にただただ繰り返すだけで良いんです。(もちろん、トレード理論そのものが間違っていれば話は別ですが・・・)

最初は小さい稼ぎでも良いのです。その小さい稼ぎを積み重ねて行って順次ロットを増やして利益を大きくして行けば良いのです。これがレバレッジを効かせるという事であって、それこそがお金に働いてもらうという事でお金のために嫌々仕事をしている人は投資を行ってゆくゆくは労働やお金から開放されるというのが投資におけるサクセスストーリーです。

もし、有用なトレードルールをお持ちではなく、トレードで損ばかり出しているのであればドラストFXを試して見てはいかがでしょうか?

ドラストFXの関連記事はこちらです、興味がある方は見てみて下さい。
ドラゴンストラテジーFXの記事はこちら

当企画のドラストFX運用ルールはこちら

無料相談受付中です

もし、気になる点がありましたら、気軽に問い合わせて下さい。

SYUに無料で相談してみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください